2018.3.27

またまた型紙なし。
Gジャンリメイクでバッグ完成

子どもたちは春休みに突入しました。

「お母さん」はお仕事ですが、新学期の準備もしておかないと。

始業式前日に雑巾がない! などあるあるです(上履きも要注意)……。

昨日は子供が寝静まってから、洗濯機を回している間に息子の音楽バッグを作りました。

持ち手を布にしてしまうとほっこり感が出過ぎてしまうので、新6年生男子には幼いかも……。ということでレザーを使いました。友人には「ワイルド〜」と言われました。スギちゃん!?

元はそうです、Gジャンです。

着倒したのでいい感じの味出ています♪

まずは型紙を書いて……なんて体力は夜中に残っていません。裏に返して袖見頃を切り落としたら袋状にし、バランスを見ながら(要は適当にフリーハンド)ハンドルをつけて完成! 

上はあえての切りっぱなし。デニムだからこその醍醐味は存分に味わいたいですから。面倒だったからではなく、あえて、です!?

フロント部分は縫わずにそのまま。だからボタンを開けると全開します。そんなトンデモな面白さは男の子、好きですよね。ほぼフリーハンドな自由創作。ソーイングというより工作に近いバッグ作りでした。

洗濯機の終了メロディが流れた5分後、完成です。いつもと同じ時間に眠れます。翌朝はお昼のお弁当を作らないと。睡眠大事!

息子よ、リコーダーでロックなメロディを奏でてきてね。