2018.5.1

久しぶりに大ぶりピアスをしたい気分
ENAK…のアクセサリー

このところのアクセサリーのブームといえば、華奢なものを重ねづけ、もしくはソリッドメタルのボリュームのあるものをドンとひとつ、という感じでした。が、そんな気分が少し変わりつつあるのです。それは、この「ENAK…(エナッ)」というブランドに出合ったから。

まず最初に気に入ったのがこのバータイプのパールピアス。シャープでモダン、少し甘さもあります。アゴ先くらいまでくる長めのバーもお気に入り。ピアス¥27500/ENAK…


このブランドはスタイリストのrikako.さんが手掛ける新しいブランド。仕事でお会いすると、アクセサリーの使い方がいつもとーっても素敵なrikako.さん。リングの重ね方、バングルとリングのコーディネートなど、いつもいつも参考にしています。だからご自分でアクセサリーブランドを立ち上げると聞いた時には、ぜーったいに素敵だろうなあと思っていたら、やっぱり!ものすごく可愛くて、かつ大人っぽいコレクション!

久しぶりに大きなフープピアスをしたいと思わせてくれたのがこれ! くるんとカールしていて、顔に添うデザイン。ピアス¥16800/ENAK…


ゴールド部分には真鍮が使われているので、使い込むほどに味が出てくるとのこと。「表情の変化を楽しみながら、自分らしくつけてほしい」というrikako.さんの想いが、こんな素材選びでも表現されているのです。

どれもこれもほどよくモードでほどよく個性的。でも、どこかに上品さや可愛らしさがあって、普段のカジュアルにしっくりなじみます。パールのバーピアスは、さっそく「それどこの?」と聞かれたりして、ひとりニヤついています。

ピアスは、このところ華奢なものや小さいものばかりしていましたが、これを展示会で見たときから、また大ぶりのものをつけたい欲がムクムクと。これからの季節は薄着になるので、このピアスをつけたら素敵だろうなーー。Tシャツ+デニムという、“ラフすぎる中年警報”が発令してしまいがちなスタイリングの日に、このピアスは頼りになりそう!