こんにちは。

今回は、私が使っていて、
優れものだなぁと思うキッチン道具を
ご紹介します。

○フライ返し 

 
 


パンケーキや目玉焼き、
焼きたてのクッキーを
移動させる時に大活躍!!

極薄のステンレス板が
フライパンに沿って食材の下に
すぅーっと入っていきます。

これなしでは
パンケーキは焼けないかも?(笑)

何年も前に東京・代官山の
ASSEMBLAGE(アッサンブラージュ)
購入しました。


○ミニスパチュラ 

 

サンドイッチを作るとき
バターやマヨネーズを塗ったり、
瓶底に残ったジャムや
フライパンに残ったソースを
最後まできれいにとってくれる
ミニサイズ(全長5㎝)がおすすめ。
使いたい時、
すぐに手が届くところが定位置。


○フードグレーダー 

 
 

このフードグレーダーは、
モダンリビング編集長
下田結花さんのコラム、
インテリアの小さなアイディア》で
紹介されていましたよね!

レモンの皮やチーズを
ふわふわに削ってくれます。
しかも洗う手間も楽なところが
今まで使った中で一番いいですよ!

じゃがいものニョッキに
レモンとふわふわチーズを
からめて頂きます。


○ミニマッシャー 

 

離乳食を作っていた頃から
お世話になっているマッシャー。
ミニサイズなので、
小量だけ潰したい時や
コップや小さなボウルで
潰したい時にも使えるので
優れものです!

かぼちゃサラダや
コロッケはもちろん、
スイカのグラニテや
イチゴミルクを作るときに。


○ふるい 

 

お菓子作りからお料理まで
毎日使っている
私には欠かせない道具です。
柄があるので、
粉をふるう時に使いやすい!

網目が2重になっているような
細かい方がおすすめ。
網目を清潔にすることが大事です。
洗ったらよく拭いて、
しっかり乾かしましょう。


○さくらんぼの種取り 

 

お菓子作りをされる人には
ぜひ!!とおすすめしたいですね。
タルトやコンポート作りに。

さくらんぼの時にしか…
力を発揮しないけれど(笑)
間違いなく、
さくらんぼの種取りが
楽しくなる道具です!

こちらは
合羽橋の新井商店で。
お菓子道具は、
おかしの森を筆頭に
合羽橋商店街のお菓子道具店で
揃えることが多いです。


○蒸籠(せいろ)

 

電子レンジがない我が家。
冷凍したごはんや
肉まんなどを温めるのに大活躍。
一人の時は、
下に枝豆を入れて茹でながら、
蒸籠(せいろ)で冷凍したごはんを温めて
枝豆ごはんにしたりします。
姿も凛々しい。

吉祥寺のCINQ(サンク)で、
購入しました。


私は、他の人より持っている
お鍋もフライパンも少ないと思います。
少ない道具で駆使している様子から
夫にフライパンを買うように
言われる始末です(笑)
少ない道具で、
キッチンすっきりが理想的。

そうそう、
キッチン道具は旅先で
購入することも。

秋田ではおひつ、
岩手ではザルや
南部鉄器の魚焼きグリル。
金沢では漆(うるし)のお椀、
沖縄ではしりしり器(スライサー)。

楽しくキッチンに立つために
お気に入り道具ってけっこう大事。
毎日のことですから(笑)


次回は、
《また行きたくなる場所》を
お届けしますね。