モデルの浜島直子さんの連載が7月23日にスタートします。自然体なスタイルが確立している“はまじ”が「ちょっと旅に出て家に戻るイメージで」プチチャレンジをしていく内容。最初の1ヶ月のテーマは「ナチュラルだけど◯◯◯なヘアメイク」です。ヘアメイクの赤松絵莉さんに教わった「はまじにもできるヘアメイクの1テク」を披露しますので、お楽しみに!

読者の皆さん、こんにちは!

梅雨真っ只中、気圧のせいで頭が重いだけでなく、耳が遠い気がするのは私だけでしょうか(笑)。皆さんはお元気ですか?

さて、今日はミモレ5周年の話です。

ミモレは2015年1月20日にサイトオープンしました。当時の編集長は現在もミモレのコンセプトディレクターを務めてくださっている大草直子さん。私とバタやんがミモレに来たのは、その年の10月です。来てすぐに1周年を迎え、サントリーさんの協賛でビールパーティをしたのを覚えています。

バタやんも書いてくれていましたが、そのときに初めて司会をしました。それ以来、編集部イベントの司会はほぼ私がしています(笑)。

時間が経つのは早いですね…!年が明けたら5周年です。


雑誌の周年企画といえば、専属モデルが勢揃いしてファッションショーをして、テレビが取材に入ったりしますが。ミモレの場合は…はい、そういうことにはならなさそうです!バタやんはキュートですが、ランウェイは歩きません(笑)。


ミモレらしい5周年の迎え方とは?まずはミモレをいつも読んで頂いている皆さんに喜んで頂きたい。もちろん、なかなかイベントに伺えない地域にお住いの皆さんにも。


そして、ミモレを知らないより多くのご婦人にもミモレを知って頂きたいです。


なぜ周年をお祝いするのか。それはきっとミモレの価値と目標を編集部内で、また読者の皆さまと再確認するためなのではないかと思います。


何しようかな〜!5周年企画は来年1年間続きます。皆さまにお披露目できる日が待ち遠しいです!

前回記事「これからのミモレ、3つの果実。」はこちら>>