スタイリストでミモレコンセプトディレクターの大草直子の着こなしのアイデア、今回はベーシックカラーの代表・黒&ベージュをメインにした着こなしをご紹介します。

『【大草直子コーデ】黒コーデ&ベージュコーデ20』を一挙に見る>>

 


黒のマキシワンピースはレザーの小物を合わせてタウン仕様に

 

リゾートライクなマキシワンピースは、あえてかっちりとしたレザーのベルトやバッグを合わせて“硬さ”をプラスすると、街にも映える着こなしに。
ワンピース/ウィムガゼット ベルト/イザベルマラン エトワール バッグ/PAULA CADEMARTORI サンダル/ハイアン

異素材ミックスで楽しむ、奥行きを感じる黒の取り入れ方

 

光沢のあるドット柄パンツにレザーのバッグとネットバッグ、それぞれに質感の異なる黒を組み合わせることで、1色でも奥行きを感じるコーディネートに。
カットソー/カオス パンツ/エイチ ビューティ&ユースで購入 ネットバッグ/メゾンエヌアッシュパリ バッグ/J&M デヴィッドソン サンダル/マノロ ブラニク


『【大草直子コーデ】黒コーデ&ベージュコーデ20』を一挙に見る>>


さらっと羽織れるベージュのジャケットが黒に軽やかさにプラス

 

マニッシュなリネンジャケットと甘さのあるドットのワンピースで甘辛ミックスに。夏から秋に向かう時季、軽く羽織れてきちんと見えるジャケットは使い勝手も良さそうです。
ワンピース/海外で購入 ジャケット/カオス バッグ/アライア スニーカー/ハイク


大人の肌になじむ、ピンクベージュのスカートを主役に

 

フェミニンになりがちなレースのスカートも、こんなミディ丈ならこなれた雰囲気に。肌なじみの良いピンクがかったベージュも大人っぽく見せてくれます。
トップス、スカート/ウィム ガゼット サンダル/モンロー


『【大草直子コーデ】黒コーデ&ベージュコーデ20』を一挙に見る>>



【40代コーデ】一覧ページをみる>>

大草 直子

大草直子
スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しい個人メディア『AMARC』を立ち上げた。著者は『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか多数。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

文/出原杏子