さっと羽織るだけでコーディネートをぐっと格上げしてくれるジャケット。本格的に寒くなる前に活躍するのが軽い素材のジャケットなんです。そこで今日は、季節の変わり目にまだまだ使えるジャケットの着こなしをご紹介します。
 

『ジャケットを羽織れば完成!大人の秋スタイル20』を一挙に見る>>

 


白黒コントラストがドラマティックな洗練コーデ

 

ホワイトのトップスとパンツに、かっちりとしたダブルのジャケットを合わせて、きちんと見えるのにどこかドラマティックでモードな印象も。
ジャケット/セリーヌ トップス&パンツ/ジェイシーエム バッグ/ハウス オブ ロータスで購入 パンプス/ウィステリア フジワラ


カーディガン代わりに使えるシンプルジャケット

 

ウエストシェイプのない、すとんとした落ち感のあるジャケットは、着ていても堅苦しくなく、カーディガンのように使えておしゃれ感もあるのが魅力。
ジャケット/カリテ ニット/トゥモローランド パンツ/ルフトローブ バッグ/オーエーディー ニューヨーク


デニムスタイルを大人顔に見せる白のノーカラージャケット

 

ロックテイストのTシャツとライトブルーのデニムというラフな組み合わせを引き締める、モードなノーカラージャケット。クリーンな白が顔まわりを明るく見せてくれますね。
ジーンズ/リーバイ・ストラウス ジャパン


『ジャケットを羽織れば完成!大人の秋スタイル20』を一挙に見る>>

リネンジャケットは、肩に引っ掛けて夏スタイルを更新

 

ちょっと涼しくなったら活躍するのが、はおり代わりに使える軽い素材感のジャケット。袖を通さずに肩にかけるだけで奥行きのある着こなしに。
ジャケット/カオス Tシャツ/ジェーンスミス サンダル/テバ バッグ/エルメス


『ジャケットを羽織れば完成!大人の秋スタイル20』を一挙に見る>>
写真一覧の一番上の写真をタップすると、元の記事へ飛びます

ほかの【40代コーデ】を見る>>

おしゃれのヒントは、やっぱり街にある「SNAP! SNAP!」はこちら>>

「今日なに着よう」が見つかる「なに着る?検索」はこちら>>

着こなしのトレンドがわかる「今日、なに着てる?」はこちら>>

文/出原杏子