ミモレスナップの中から大人におすすめの最新ヘアスタイルをピックアップ! 今回は、ロングの中でもふんわりと軽やかな「柔らか質感ロング」をご紹介します。
年齢とともに髪のうねりは強く、1本1本は細くなると言われています。髪質の変化から短めの髪にされる方も多いですが、「もう長い髪をキープするのはムリ」と諦めるのはちょっと寂しい!  若い頃と同じようなさらさらストレートロングでいつづけようとストレートパーマやコテを駆使するよりは、細くウェービーになった髪を生かしたエアリーなロングへチェンジしてみるのはいかがでしょうか。

『【40代髪型】細くなった髪を生かして「柔らか質感ロング」』を一挙に見る>>

 

アシメバングでロングヘアも辛口に

 
 

耳下あたりから緩やかなウェーブとレイヤーが入ったロングヘア。ウェーブロングは、フェミニンでエレガントな印象になりがちですが、前髪をアシンメトリーに短めにカットすることで辛口でカジュアルな雰囲気に。明るめの髪色も柔らかで優しい印象をプラス。

『【40代髪型】細くなった髪を生かして「柔らか質感ロング」』を一挙に見る>>


デキる女のエアリーロング

 
 

顎下あたりからレイヤーが入った軽やかなロングヘア。ややサイドパートでおでこを出し、片耳にかけることで快活で明るい印象に。ビジネスシーンでも好印象なダウンスタイルです。

『【40代髪型】細くなった髪を生かして「柔らか質感ロング」』を一挙に見る>>


重さのあるパッツンロングも毛先を遊ばせて

 
 

あまりレイヤーを入れず、毛先を重めにカットしたパッツンロング。モード感の強いスタイルですが、毛先をランダムに外ハネにすることで抜け感をプラス。クセがない方はゆるくワンカール、コテで巻くのがおすすめ。
ダークカラーで重めのシルエットと隙間のある前髪とのバランスが絶妙ですね。オイルなどで髪表面と毛先をしっとりとした質感に仕上げることで、サテンなどツヤのあるお洋服ともマッチしています。
 

『【40代髪型】細くなった髪を生かして「柔らか質感ロング」』を一挙に見る>>

「40代の髪型・ヘアカタログ」はこちら>>

「ボブ」はこちら>>

「ショート」はこちら>>

「ロング」はこちら>>

「ヘアアレンジ」はこちら>>