title
6

自分のキャラにない色は着なくていい【脱おしゃれ迷子のルール】

スタイリスト川上さやかさんのファッション指南本『おしゃれになりたかったら、トレンドは買わない。』は10月9日に発売。その本には全56のルールが紹介されていますが、今回のそのルールのひとつ「キャラにない色は着なくていい」を公開したいと思います。

 


ワードローブのほぼ9割はベーシックな色だけ

 

「この写真は、私の今のワードローブです。白、黒、ネイビー、グレー、ベージュ、ブラウン。そして、写真には写っていないのですが、くすんだ寒色系のきれい色がほんの少しだけ。会社員だったころは、ヴィヴィッドなきれい色を買ったこともあったのですが、そういう色を着ていると決まって『今日、どうしたの? 珍しいね』と言われて。色に主張があるから、実際に着回しにくかったし、周りの人にも、あの時着ていたあの服だよねとバレてしまう…。
以来、自分のキャラクターに合わない、自分のキャラクターを変えてしまうような強い色は着ないと決めました」


ベーシックカラーだけでも服の素材や小物選びで地味に見えない工夫を

 
 

ワンピース/ロク ニットパンツ/ビューティアンドユース バッグ/エバゴス 靴/サンローラン イヤリング/エナソルーナ バングル/セリーヌ リング/(右手中指)ティファニー、(右手薬指)ハム

「ベージュ、ブラウン、黒のベーシックカラーだけでまとめたコーディネート。パンツはリブ素材を選び、フラットに見えないように。表情のあるかごバッグを合わせることで、さらに奥行きが加わり、地味に見えません」


きれい色を取り入れるなら、くすんだ水色をさりげなく

シャツ/ユニクロ×ジェイダブリューアンダーソン スカート/ベイジ バッグ/エバゴス 靴/サンローラン リング/(右手中指・左手人差し指)ティファニー (右手薬指)ハム (左手中指)ソコ

「きれい色を取り入れるなら、グレイッシュでくすんだ寒色系が取り入れやすいです。ベーシックカラーとも馴染みやすいので着回しもききます」
 

10月27日、梅田蔦屋書店にてトークショー開催!
参加お申し込み受付中>>

 

<川上さやかさんの誌上コーディネートアドバイス希望者募集!>
川上さやかさんの誌上コーディネートアドバイス企画がスタートします。
・自分らしくてよりおしゃれに見えるコーディネート法を教えて欲しい
・買ったけど何に合わせていいかわからない「アイテム」どうしたらいい?
という方、お写真とお悩みポイントを送ってください!!

コーディネートの全身写真、あるいは、ご相談したいアイテムの写真を送ってくださった方の中から、何名かの方に川上さやかさんが誌上パーソナルアドバイスさせていただきます。

応募締め切り:10月31日(木)11:59まで※ご応募にはミモレの会員登録が必要です。

(ご応募はページ下部の応募ボタンからお願いいたします。)

 

<新刊紹介>
『おしゃれになりたかったら、トレンドは買わない。』10月9日発売予定
著者 川上 さやか 1450円(税別) 講談社

【目次】 「おしゃれ迷子を脱する4つの発想の転換」「おしゃれってこういうこと」など買い物以前の心得から、「プチプラ、セール活用術」「仕事服」「失敗しないアイテム選びの極意」など、ベーシックでシンプルなアイテムだけでおしゃれに見えるコツを丁寧に解説します。
スタイリストの川上さやかさんが朝、お洋服を決めるとき、どんな風に選んでいるのか? コーディネートのセルフダメ出しを実況中継! 今日の予定となりたいイメージにぴったりのコーディネートが決められる“チェックポイント”がつまびらかに!
会社員の経験に基づいた失敗しない買い物術の数々……。買ったけどあまり着てない服をつくらないための選び方、試着の際に見るべきポイント解説も。
長くスタメンとして活躍するアイテムとすぐにタンスの肥やしになってしまうアイテムはどこが違う? 着まわしやすいデザインや、お手入れの楽チンさ、流行遅れになりづらいものの見極め方などをアイテム別に徹底分析!

撮影/目黒智子、坂根綾子
スタイリスト/川上さやか
ヘアメイク/桑野泰成(ilumini.)
構成・文/高橋香奈子、川端里恵(編集部)

 

第一回「スタイリスト川上さやかさんの初のファッション指南本、刊行決定!」はこちら>>
第二回「川上さやかの初ファッション指南本“トレンドは買わない”の意味」はこちら>>
第三回「川上さやかさんのトークイベント開催!【10/27 大阪・梅田 蔦屋書店にて】」はこちら>>
第四回「川上さやかさん発!おしゃれ迷子から脱却するにはトレンドから距離を置く」はこちら>>
第五回「スタイリスト川上さやかさんの書籍の見どころはOK、NG例!」はこちら>>