短めの髪、毎日ダウンスタイルだと飽きてしまう……、コートやマフラーで衿もとが重くなるこれからの季節、首回りをすっきり見せたい……。ボブやミディアムヘアでも楽しめる簡単でおしゃれなアレンジ例を一挙20スタイルご紹介します! 

『【40代髪型】短めの髪でもできるヘアアレンジ20選』を一挙に見る>>

 


ミディアムヘアでもできるこなれたハーフアップ

 
 

人気ヘアメイクアップアーティストの長井かおりさんは、肩につかないくらいのミディアムヘア。毛先をお団子風にまとめたカジュアルなハーフアップは、ひとつ結びがギリギリできるかできないかくらいの長さの人にもおすすめ。ポイントは結んだ後に、トップ〜耳上の毛束を少し引き出して、”ひっつめ”を少しラフに崩すこと。後れ毛は指先に残ったワックスやオイルをつまむようになじませて毛束を作ると”疲れた感”が出ません。

『【40代髪型】短めの髪でもできるヘアアレンジ20選』を一挙に見る>>


耳の高さのひとつ結びは誰でもバランスが取りやすい!

 
 
 

さりげなくておしゃれに見えるひとつ結びの位置は、耳の真ん中くらいの高さ。ひとつに結びきれない長さの場合は、落ちた毛先や結んだ毛先を26ミリくらいのやや細めのコテで巻いてあげるとニュアンスが出てこなれた印象に。トップ〜後頭部の毛束を少しつまみ出して丸みを強調すると、横顔も美しく。

『【40代髪型】短めの髪でもできるヘアアレンジ20選』を一挙に見る>>


ショートヘアのカジュアルアレンジは、まとめきらないラフさが決め手!

この長さでもアレンジ可能!
 
 

ミモレのブログも大人気、サロン「WHITEHOUSE」のオーナーとしても活躍する寺谷真由美さんは、耳下くらいのショートヘア。オフィシャルなシーンでは前髪をストレートにして耳かけに。カジュアルに遊びたい日は”プチひとつ結び”に。ワックスとオイルを混ぜたスタイリング剤を髪全体になじませ、手ぐしを通すように衿あしでひとつにまとめます。トップの毛束を引き出してラフに。シャツ衿とパールで華やかさを添えて。抜け感のある大人カジュアルの完成です。

このスタイルの作り方詳細はこちら>>

『【40代髪型】短めの髪でもできるヘアアレンジ20選』を一挙に見る>>


トレンドのヘアクリップで前髪アップ

 
 

今年のトレンドのヘアアクセサリーは「ヘアクリップ」。べっ甲やシェル素材、アニマル柄のもの、バレッタタイプ、パッチンピンタイプと色々な形や素材のものが出ています。短めヘアの人も留めるだけで今っぽいアクセントに。前髪をねじりあげるように留めて、ソフトポンパドールのようにしても可愛いですね。

『【40代髪型】短めの髪でもできるヘアアレンジ20選』を一挙に見る>>

「40代の髪型・ヘアカタログ」はこちら>>

「ボブ」はこちら>>

「ショート」はこちら>>

「ロング」はこちら>>

「ヘアアレンジ」はこちら>>