新型コロナウイルスの影響により、子どもの学校が休校中のお父さん、お母さん、お疲れさまです。「Stay home」を家族でいかに楽しく、ストレスを貯めずに過ごすか、皆さん苦心されているのではないでしょうか。
そんな中、お家時間が増えるにつれて盛り上がっているのが、「キッチン界隈」です。
料理研究家の脇雅世さんが発起人となってはじまった「料理リレー」では、プロの料理人や料理研究家たちが身近な食材でできるレシピをリレー形式で紹介し、話題になっています。

筆者自身、「数時間後にはまたご飯の支度かよ……泣」と、毎日泣きが入っているのですが、そんな日々に料理リレーと共に役立ているのが、『伝説の家政婦 志麻さんがうちに来た! ワーママでも簡単! 子どもが喜ぶおうちレシピ61』です。
 

伝説の家政婦、志麻さん。現在、フランス人の夫と2人の息子の4人暮らし。

フランス仕込みの料理を家庭の食材で見事に再現してくれることで有名なスーパー家政婦こと、志麻さん。
そんな志麻さんによるこのレシピ本はちょっと変わっていて、料理のジャンルや季節別などではなく、家族構成&お悩みごとにレシピ提案がされています。

 

たとえば、1歳、3歳の娘を持つお母さんからのリクエスト「赤ちゃんも幼児も大人も同じものを食べたい!」に応えたページでは、野菜をゆでてつぶすことで各年齢にアレンジ可能なレシピを紹介しているんです。

これが、大人も子ども楽しめるメニュー。実際に私もバターと牛乳で作る「じゃがいものピュレ」を作りましたが、コクがあって大満足でした!


そして、すでにヨレヨレになるほど使い込んでいるこのレシピ本の中で、私がもっとも衝撃的だった一品をご紹介させていただきます……!

 
  • 1
  • 2