いまではハリウッドで活躍する映画監督となったソフィア・コッポラ(Sofia Coppola)。一方では女優やフォトグラファーとして、また90年代にはファッションブランド「ミルクフェド」を立ち上げるなど、ガーリーカルチャーを牽引してきたファッションアイコンとしても有名ですよね。田舎暮らしの中学生だった私には、ミルクフェドやエックスガールは当時憧れのブランドでした…懐かしい!そんな彼女の着こなしは、ナチュラルで飾らないけれど、どこか女性らしくてシンプルシック。一貫したセンスの良さを感じさせるスタイルをご紹介します。

ソフィア・コッポラ(Sofia Coppola)1971年5月14日生まれ。アメリカ出身の映画監督、プロデューサー、脚本家、ファッションデザイナー。父親は映画『ゴッドファーザー』の監督フランシス・フォード・コッポラ。27歳のとき映画『ヴァージン・スーサイズ』で監督デビュー。2003年公開の『ロスト・イン・トランスレーション』でアカデミー脚本賞を受賞した。

【白シャツ】佐田真由美さんの「Tシャツ代わりに白シャツを着る」方法>>


シャツに黒のパンツ、足元は黒のフラットシューズが基本スタイル!

pin1


リラックスカジュアルになりがちなスキッパーシャツも、黒のパンツとミニマルな小物使いで格上げ。

pin2


ひとクセあるジャケットをプラスすると、モードな雰囲気に。

pin3


ブルーのシャツに黒のボウタイをラフに巻いて、ほんのりフェミニンに。

pin4


肌離れの良いドットのシャツをタックインし、ボタンは上まできっちり留めて、ノーブルな雰囲気に。



王道のフレンチスタイルも素敵!
 

pin5


ダブルブレストのジャケットにボーダーのインナーをのぞかせて、ブルーデニムで抜け感を。

pin6


ワイドシルエットのマリンパンツを主役に、ネイビーとグレーを基調とした上品なカラーリングもソフィアらしい。

ジェーン・バーキンの再来!?次世代フレンチアイコンの着こなしに迫る!>>


おすすめアイテムはこちら!
▼横にスワイプしてください▼

コットンシルクサテンスキッパーシャツ¥22000/プレインピープル
【Loulou Willoughby】デシンドットフリルボウタイブラウス¥22000/アルアバイル
シルククレープジョーゼットボウブラウス¥29000/サード マガジン
レトゥールサテンボウタイブラウス¥36000/エムフィル
EILEEN イタリアンカラーデニム カラーシャツ¥32000/フランク&アイリーン
レノクロスダブルジャケット¥36000/アルアバイル
リネンマリンパンツ¥40000/チノ
ピンタックパンツ¥15000/エリオポール
ライトジョーゼットテーパードパンツ¥26000/アドーア
ロールアップテーパードパンツ¥18000/マルティニーク
【CORSO ROMA9】レザースリッポンフラットシューズ¥19000/プレインピープル
【MIO NOTIS】ギャザースクエアトゥフラットシューズ¥10000/エスメラルダ
⑬​メッシュバレエシューズ¥16000/ザ ヴァージニア

※上記すべて取り扱いはELLE SHOPとなります。


女の欲望があふれ出すスリラー『ビガイルド 欲望のめざめ』>>

文/出原杏子

前回記事「【ケイト・ブランシェット】実力派女優のハンサムスタイル5選」はこちら>>