パラグライダー中に国境を超えて北朝鮮国内に不時着した韓国の財閥令嬢ユン・セリ(ソン・イェジン)と、国境地帯の警備に当たる北朝鮮の軍人リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)の恋を描いた『愛の不時着』。「んなバカな」と思いながらなんとなーく見始めて、一気見してしまった!という人も多かったのでは?今回はそのロスを埋めるべく、誌上プレイバック!
今回は、不時着したユン・セリと北朝鮮軍人ジョンヒョクのラブが止まらない北朝鮮パートを中心に、『愛の不時着』の魅力について徹底解説いたします。

『愛の不時着』名シーンの写真をもっとみる>>

Netflixオリジナルシリーズ『愛の不時着』独占配信中



ヒョンビンの軍服萌えと「韓ドラあるある」あれやこれや


『愛の不時着』の魅力は?といえば、なんと言ってもヒョンビン演じる北朝鮮の軍人ジョンヒョク。ドラマ前半【北朝鮮パート】は、まさにそのジョンヒョクのキャラクターが、ヒロインのセリを魅了していく過程を描いてゆきます。ちなみにセリが超高飛車な財閥令嬢で、恋も仕事も「ナメられてたまるかよ」と肩肘張って生きているビジネスウーマンなのは、まさに今ヒョンビンに「不時着」されちゃった私達が最初からロックオンされていたってことです、ええ、まんまと。

Netflixオリジナルシリーズ『愛の不時着』独占配信中

『愛の不時着』名シーンの写真をもっとみる>>

前半で最初の忘れがたい場面は、第3話のラスト。韓国への帰国を目論んで二人が乗り込んだ密航船が、軍の船舶パトロールに発見されるくだり。二人が隠れた船底の蓋が、まさに開けられようとするところで、ジョンヒョクが試すのは、部下(海賊版の韓国ドラマを見ている)の一人から聞いたことのある「韓国ドラマで危機一髪から必ず逃れられる方法」です。「じゃあさっさとやってよ!」とキレ気味のセリとの、これがドラマで最初のキスシーンに。キスが窮地を救う「韓ドラあるある」が、この場でもまさに功を奏するのも爆笑なのですが、まださほど思いがない二人をキスさせるためにこれを使う、作家の上手さに脱帽です。

 

ちなみに現場に向かう車中でセリがジョンヒョクに返すハンカチ、これは後半で彼が自らセリの髪に結ったものです。ここではカットされていますが、後半で死にそうになったセリの頭の中に、走馬灯のように甦ります。見ている私達同様に、セリもこの頃からときめいていたのね、やっぱね。

ドラマ前半ではこうした「脱出失敗」が繰り返されます。その度に危険度はまし、その度に身体を張って助けてくれるジョンヒョク。4話のパラグライダー二人乗りとか、「いくらなんでもそら無理やがな」と思うような荒業もありますが、これまで守ってもらったことどころか、慰めてもらったことすらないセリ(てか私たち)は、そんなところのリアリティなんてすっ飛ばし、ジョンヒョクを好きになるのは当然のことです。

Netflixオリジナルシリーズ『愛の不時着』独占配信中

さて前半を語る上で絶対に外すことができないのは、もちろん第6話。
ジョンヒョクとセリの距離が近づき、その気持が核心へと変わる回です。この回の脱出計画は、使節団の一員としてヨーロッパへと脱出する作戦。その前にパスポートを作るために首都・ピョンヤンに行くのですが、このあたりが憎いほど上手い!田舎の素朴な生活で距離を縮めたふたりの気持ちは、さらなる非日常――ピョンヤンのアーバンでロマンチックなデートと、将軍様のお膝元ならではの緊張感により、さらに盛り上がってゆきます。

そんなことを経て、いよいよヨーロッパ行きの飛行機に乗る当日、セリが乗ったクルマがジョンヒョクの政敵に襲われるわけですが、このクルマをジョンヒョクが運転してないのが、これまた憎い。「空港まで送ってくれないの?」と寂しがるセリに、ご丁寧に「ここで別れよう」とか言ったクセして、襲われた途端に「主役は後から登場!」てな感じでバイクで現れ、キメキメのアクションで魅せた挙げ句に、セリをかばって銃弾の前に……って!、ななななんだよドラマチックかよ!(ドラマだけども)と私は画面に叫びました。ここからはじまる号泣の下りがいい!いい、けども!

Netflixオリジナルシリーズ『愛の不時着』独占配信中

個人的にそれ以上に良かったのは、別れる二人が握手する場面です。ピョンヤンの旅を通じて別れ難くなっているセリは、握手で終わろうとするジョンヒョクに「抱きしめてよ、最後なんだから」とつぶやくわけですが――やらないんですね~、ジョンヒョクは。もしかしたら韓国では「北朝鮮の軍人=男女の接触に慣れていないバカマジメ」と思うのやもしれませんが、日本人の私から言わせれば、なんなのこの禁欲を装った風のおあずけは?もしや三島?三島由紀夫なの?『音楽』のヒロイン・麗子が言うところの「どんな素敵な男も滑稽にしてしまう欲望に流されず、品と威厳を失わない本当の男」っていう、アレですかっ?

Netflixオリジナルシリーズ『愛の不時着』独占配信中

『愛の不時着』名シーンの写真をもっとみる>>

結局のところ帰国できなかったセリは、『王家の紋章』の「黄金の娘」キャロルかのような、様々な勢力による連れ去り合戦に巻き込まれてゆきます。でもって8話がたまりませんでした。帰国を妨害する韓国側の勢力により山中の招待所(別荘みたいなところ)につれてこられたセリ。ジョンヒョクは彼女を救出するために、雪の中大怪我を押してたどり着きます。セリは彼の立場を思って一旦は追い返したものの、「こんなに寒いのに、1人で帰る時に倒れたらどうしよう…!」と(視聴者と一緒に)号泣し、クルマで後を追います。ところがクルマはガス欠で、再びの「韓ドラあるある」、二人は近くにある学校で夜明かしするハメに……。

 
  • 1
  • 2