タレントのアン ミカさんとともに、人生の第二ステージ「セカンドステージ」を前向きに考えていく連載です。

夫婦・親・子どもとの関係や職場の人間関係や自分自身の将来や健康など、人生の第二ステージを前にしたミモレ世代の悩みのタネは尽きません。今回はミモレ読者から寄せられたお悩みをアン ミカさんとともに考えていきます。

 

日常の変化を嘆くのではなく、この悩める時間を、これからの人生を前向きに舵取りしていくための準備期間に充ててみませんか?

 

【画像】アン ミカさん華やかなオンとオフ>>

【結婚にまつわるお悩み】

いつもアンミカさんの明るい発信に驚き刺激を受けています。

私は独身で現在9歳年下の彼氏がいます。
付き合って2年になるので将来について考えることがありますが、自分の年齢を考えると結婚という選択肢が考えられません。まだ30代の彼はやっぱり子どもが欲しいだろうと思うのが1番の理由です。いつか別れると思いながら付き合いたくないし、さりとて、別れましょうとも切り出せない。

アンミカさんならどうお考えになりますか。アドバイス頂けると嬉しいです。
(きゃらめるぼーい・45歳)


“間違えた遠慮”はやめましょう


きゃらめるぼーさん、ご相談ありがとうございます。これは、あなたがお相手の方ときちんと話をしなければいけないことだと思いました。

あなた一人で考えていても、彼の本当の気持ちは永遠にわかりません。あなたは「彼は子どもが欲しいだろう」と考えていますが、本当に彼が子どもを望んでいるかはわかりませんし、もし子どもを望む人であっても、あなたを失うなら養子という選択肢を考えられるかもしれません。

自分の勝手な思い込みで「別れましょう」と一方的に切り出してしまうのは、あなたも傷つくし相手も傷つくことになると思いますよ。これは年下と付き合う女性によくある、“間違えた遠慮”だと思います。

彼も36歳であれば、もう立派な大人です。結婚も意識する年齢ですし、その年齢で9歳上のあなたとお付き合いをしているということは、軽い思いではなく、すでに覚悟はあると思うのです。ただ、彼の認識が甘く「45歳でもすぐに子どもはできるよね?」と簡単に考えている可能性もあるので、そこはセンシティブな問題ではありますが、勇気を振り絞って、一度お話をしたほうがよいと思います。

「自分の年齢を考えると結婚という選択肢が考えられない」とおっしゃっていますが、本当ですか? 子どものことが気になっているだけで、彼が結婚したいというなら、結婚は考えられませんか?

自分は結婚が考えられない、と言い切ってしまうのは少し視野が狭くなってしまっているように感じます。恋愛はお互いがあってのものですし、ひとりで勝手に別れを考えるのは、相手にとっても冷酷なように思います。もしかしたら彼はそれを上回る愛情の持ち主かもしれない。「子どもが欲しいという気持ちよりも君を愛している」ということもある。そこはもっと自信を持ったほうがいいと思います。

 
  • 1
  • 2