ヘアライターさとゆみ(佐藤友美)がチェックする、ニュースな女性たちのヘア&メイク。今回は、今期ドラマの中でトップ視聴率を爆進中の『七人の秘書』より、木村文乃さん、広瀬アリスさん、大島優子さん、菜々緒さん、シム・ウンギョンさんのヘアを徹底チェック!

 
【ドラマ解説】
2020年、リーダー不在の日本社会で暗躍するのは、政財界の要人に仕える秘書たち。 木村文乃、広瀬アリス、菜々緒、シム・ウンギョン、大島優子、室井滋、江口洋介といった、七人の秘書&元秘書が、弱気を助け、強気をくじく、痛快ドラマ。
普段は目立たぬ秘書業で黒子に徹しながら、副業として人助けを請け負う彼らの決めゼリフは「名乗るほどのものではありません」。周囲に気づかれないうちに次々と、理不尽な問題を解決していく。
 

ヘアライターのさとゆみです。

今シーズンは、女性が主役のドラマが多くて、どれもこれもヘア解説したいところなのですが!
視聴率を調べたら、なんと、この『七人の秘書』が、今期ドラマのトップだった!(殿堂入りの『相棒』をのぞく)。

というわけで、見ましたよー『七人の秘書』。

もうね、「The安定のテレ朝!」という感じで、「よっ!仕事人っ!」と掛け声をかけたくなる。
新しさがあるかというと、必ずしもそうじゃないんだけど、こんな不安定なご時世に、安心して見られる王道一直線の良きドラマでございます。

何が安定かって、
まず、1話完結型。だから、どこから見ても楽しめる。
毎度、なんらかの謎解き風の要素があるから、プチスリルがある。
タイプの違う美女が、それぞれ活躍するから、推しを作りやすい。
そして、喪服や水着など、コスプレが楽しい(完全男目線)。
そして、なにより、勧善懲悪のスカッと感!

今後、七人の秘書たちの、それぞれの過去が少しずつ明らかになっていくのだろうから、連続ドラマとしての流れも、楽しめそう。

結論、あー、『相棒』や『科捜研の女』『ドクターX』などを生んだ、テレ朝さんのど真ん中! と思うわけです。

ちなみに脚本は、その『ドクターX』や『ハケンの品格』などを手掛けた、これまた安定の中園ミホさんです。

みんないま、コロナでいろいろ疲れてるからね。こういう安心感のあるドラマ、いいよね。


しっかりものの木村文乃さん、ドジ可愛キャラの広瀬アリスさん


というわけで、ヘアメイクチェックです。

まず、同じ銀行に勤める2人の秘書。木村文乃さんと、広瀬アリスさん。
この2人は、キャラ設定的に、デキる女とドジな女。姉的木村さんに、妹的広瀬さんという役回りなのだけど、これがわかりやすく、髪型でも表現されています。

 

同じアップスタイルなのですが、完璧に仕事をこなす秘書役の木村文乃さんは、きりっとコンパクトにまとめた、ひっつめアップ。
前髪までピタッとタイト。遊び毛ひとつないアップスタイルは、隙のない(でも可愛げもない)、目立たない(でも極めて優秀な)秘書役を、見事に第一印象でも強調されています。

一方で、ドジっ子秘書を演じる広瀬アリスさんの髪型は、モテ子な印象が抜けない、愛されハーフアップ。隙間のあるシースルーバングも、揺らぎがあって、まだ秘書としては危うい彼女の若さや甘さをうまく表現しています。チークラインにはらっと落ちる前髪の横の毛も、なかなかあざとくて可愛いので、次の放送で是非チェックして。

今後、広瀬さんは、完璧に仕事をこなす木村さんに影響を受けていきそうですが、その時に、見た目もかわっていくのかどうか。ウォッチを続けたいと思っています。

【画像】鈴木保奈美、多部未華子、長澤まさみ……ドラマヒロインの髪型を徹底分析!>>

 
  • 1
  • 2