冬になると必ずと言っていいほど直面する「足元問題」。それは、時代の空気にフィットするタイツやソックスの選び方や合わせ方、はたまた防寒対策に関することetc.……。知りたいことは尽きません。そこで、ミモレでも活躍中のスタイリスト門馬ちひろさんとともに、今年の足元について考えました。第一回目は、昨年から人気が衰えない「ニュアンスカラータイツ」について。おすすめの理由とともに、コーディネート例もまじえてご紹介します。

大草 直子

Profile 門馬ちひろさん

スタイリスト福田麻琴氏のアシスタントを経て独立。多くの女性ファッション誌やカタログ、テレビ、広告などのスタイリングを手がける。ベーシックでどこかフェミニンなスタイルが得意。ミモレの特集記事「Lサイズ企画」でも人気を博す。

 



引き続き“ニュアンスカラータイツ”が台頭。どんなものを選べばいい?


ここ数シーズン、洋服のカラートレンドも少しくすんだ色みが中心。それと同時に、タイツもただの黒やグレーではない、なんとも言えないニュアンスカラーが登場しました。今年は、例年に比べて格段にそのバリエーションが拡大。だからこそ何を選べばいいか迷うと思うのですが、“グレーが混ざっている色み”がおすすめ! 青みを含むグレーがベースにあることで、落ち着きと抜け感をいいとこ取りできるんです。どんな色の服とも相性がよく、カジュアルからきれいめまで全方位カバーできると思いますよ。素材感は、主張しすぎないマットでスムースなタイプを。(門馬さん)
 

とにかく使える! 今年のBESTはこれ!
 

Tabioの「モカグレー」

グレーにブラウンを混ぜたまろやかで温かみのある色み。今年らしいブラウン系の服にもモノトーンにもきれい色にも寄り添う万能カラーです。極細の超ハイマルチフィラメントを使用したワンランク上のなめらかな穿き心地も魅力。キメが細かくマットな質感も理想ど真ん中!



どんな服にも合わせやすい!
Tabioのなめらかタイツ「モカグレー」をお試し


 Style01 
ベーシックカラーのきれいめコーデとも相性よし!

おしゃれな「カラータイツ」。スタイリストのおすすめ3選!【冬の足元問題】スライダー1_1
おしゃれな「カラータイツ」。スタイリストのおすすめ3選!【冬の足元問題】スライダー1_2

モカグレー70デニール¥1300/Tabio コート¥28000/アナカ(アンシェヌマン) ニット¥25000/スローン スカート¥7990/プラステ バッグ¥34000/ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア(グーニー PR) 靴¥26000/ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン(銀座ワシントン銀座本店)

足元のタイツがニュアンスのあるモカグレーになるだけで、定番カラーのシンプルスタイルに更新感が! ブラウン系のタイツをモノトーンの服に合わせるのはどうなの?と思うかもしれませんが、タイツのほんのりとしたグレーみが、つなぎ役として有効なんです。足元だけ浮かずにコーデに溶け込み、シャレ感アップ。


 Style02 
きれい色のカジュアルコーデとも相性よし!

おしゃれな「カラータイツ」。スタイリストのおすすめ3選!【冬の足元問題】スライダー2_1
おしゃれな「カラータイツ」。スタイリストのおすすめ3選!【冬の足元問題】スライダー2_2

モカグレー70デニール¥1300/Tabio トップス¥16000/エルマフロディット(アンシェヌマン) カーディガン¥38000/ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア(グーニー PR) スカート¥47000/ヴィンス(コロネット) バッグ¥29000/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) 靴¥80000/サントーニ(リエート)

淡色カジュアルのときこそ、全体の印象をボヤけさせないためにも締め色のタイツが必要。そんなときもモカグレーが活躍。黒よりずっとやわらかな色みだから、淡いカラーグラデーションにすんなりなじみます。くすんだミントグリーンのスカートの女っぽさを引き立てつつ、すっきり見えも両立。
 

おすすめカラーは他にも!
Tabioのプレミアムタイツ「カーキブラウン」

カーキブラウン60デニール¥900/靴下屋(Tabio)

グレーと同様に青みを含むカーキがミックスされたブラウン系タイツも、サクッとこなれ感がでるおすすめカラー。品よく透ける60デニールで女らしさも申し分なし。こちらのタイツは、二重編みによるふわっとした感触と弾力が特徴。肌に吸いつくような質感がやみつき!
 

福助の極上 美透「コークグレー」

コークグレー60デニール¥2000/fukusuke(福助)

黒ともグレーとも言えない絶妙なコークグレー。もちろんどんな色の服とも合わせやすいのですが、青みが強いので特にネイビーと相性抜群です。ベルベットのようななめらかな肌触りと上品な透け感が大人向き。さらに幅広のウエストバンドでおなかの締めつけも軽減され、1日中快適に過ごせます。

 

いかがでしたか? 今までなんとなく黒タイツを選んでしまっていた方も、今年こそニュアンスカラーを取り入れて、旬の足元を楽しんでみてはいかがでしょうか。印象が見違えて、気持ちまでリフレッシュできるはずです。
 

この冬のおすすめタイツをチェック!

撮影/中田陽子〈MAETTICO〉(人物)、
魚地武大〈TENT〉(静物、静物横の足元)
スタイリスト/門馬ちひろ
 構成・文/榎本洋子〈TENT〉

 

【お問い合わせ先】
アンシェヌマン tel. 03-5456-0567
銀座ワシントン銀座本店 tel. 03-3572-5911
グーニー PR tel. 03-6441-2142
コロネット tel. 03-5216-6518
スローン tel. 03-6421-2603
Tabio tel. 0120-315-924
フィルム tel. 03-5413-4141
福助 tel. 072-223-2275
プラステ tel. 03-6865-0500
リエート tel. 03-5413-5333

第2回「大人の定番「黒タイツ」失敗しない選び方3大ルール!【冬の足元問題】」>>
第3回「靴とボトムの「隙間」問題。おしゃれに決まるコツとは?【冬の足元】」>>
第4回「パンツ下に仕込む「あったかレギンス」で寒波対策!【冬の足元名品5選】」>>

第5回「こうはけば素敵!今年のブーツ2トップ」は1月18日公開予定
第6回「ワントーンの日の足元、どうする?」は1月20日公開予定