人気スタイリストの福田麻琴さんが40歳からのおしゃれを考える企画。今回は、大人になると着こなしに悩む人が増える「デニム」パンツについて、福田さんの考えを教わります。

 


関連記事
どんな服でもサマになる特効薬「エルメス、マノロ・ブラニク、ティファニー」の名品>>


デニム=永遠の定番はウソ!洋服の中でトレンドの移り変わりが激しいアイテム

 

「“デニムは永遠の定番”のように言われることがありますが、実はデニムこそ、トレンドが顕著に出るアイテムです。
色、素材、シルエットなどで、懐かしい!と感じたり、新鮮!と感じたりするので、分かりやすくもあります。

リーバイス501や本当にお気に入りの一本ならば、定番としてずっとはき続けることをおすすめしますし、私もそんなデニムを何本か持っていますが、適度に更新していくと、合わせるアイテムが同じでもコーディネートが新しく見えますよ」


デニムが苦手と感じるなら無理にはかなくてもいい


「そんなデニムの買い替えについていけない、大人になってデニムが似合わなくなってきた、きれいめな服装の方が好き、と言う方は、無理にデニムをはかなくていいと思います。デニムをはかなきゃというプレッシャーは不要ですし、デニムがないとおしゃれなコーディネートができないということもありません」

トップス¥39000(エンフォルド) デニム/ザ  シンゾーン

「それでもやはり、デニムが好き、デニムをはきたいなら、おすすめしたいデニムのブランドとモデルを紹介したいと思います!デニム初心者向けから上級者向けまで、6タイプのデニムです」


大人の女性におすすめのデニムブランド①
トラッドなローファーやスニーカーに合う「ザ シンゾーン」

デニム¥19000/ザ シンゾーン(シンゾーン ルミネ 有楽町) 靴/コンバース ニット/ユニクロ×JWアンダーソン

「私自身もよくはいているザ シンゾーンのデニム。素材にパリッと感があり、センタープレス入りで、トラッド感のある一枚。コンバースのスニーカーやローファーなどとバランスが取りやすいんです」

 
 

「ハイウエストで、腰回りがしっかりと包まれている安心感があります。
ストレッチはありませんがないしっかりとしたデニムですが、窮屈さはありません」


大人の女性におすすめのデニムブランド②
きれいめが好きな人もはきやすい「ハイク」

デニム¥22000/ハイク(ボウルズ) 靴/ファビオ ルスコーニ ニット/ユニクロ×JWアンダーソン

「女性らしさがあり、きれいめなファッションがお好きな方におすすめしたいのが、ハイクのデニム。シャツやアンサンブルニットと合わせてもいいですし、足元はパンプスもいいと思います」

 
 

「素材感は、体に沿う柔らかさがあります。またピタピタしすぎず、適度な余裕があるのもいいですね。裾は切りっぱなしのデザインなので、きれいめにしあえげても、コンサバになりすぎません」


大人の女性におすすめのデニムブランド③
最新のトレンドを取り入れた気分が上がるブランド「エー・ゴールド・イー」

デニム¥25000/エー・ゴールド・イー(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ) 靴/グッチ ニット/ユニクロ×JWアンダーソン

「トレンドのエッセンスをいち早く取り入れているので、ここのデニムを見れば、これからどんなシルエットやディテールが流行るのかがわかります」

 
 

「今回のデニムを見て発見したのは、ストレートデニムの復活。ストレートデニムらしく、ボーイッシュなコーディネートともマッチします。
素材はとても柔らかく、座っても窮屈感がまったくありません」


大人の女性におすすめのデニムブランド④
モードで今っぽい「ブラック バイ マウジー」

デニム¥15000/ブラック バイ マウジー(バロックジャパンリミテッド) つけ襟/sea 靴/メゾンマルジェラ ニット/ユニクロ×JWアンダーソン

「はくだけで今っぽくなれるデニムならこれ。モード感のあるハイウエスト&コクーンシルエットで、たとえばTシャツ一枚と合わせただけでも、今どきのスタイルが叶います。このコーディネートのように個性のあるコーディネートもしっかりと受け止めてくれます」

 
 

「コクーンシルエットが脚のラインを拾わず、すっきりはけます。旬のシルエットなので、インディゴカラーでも真面目になりすぎないのも魅力です」


大人の女性におすすめのデニムブランド⑤
ヴィンテージデニムのような趣が楽しめる「レッドカード」

デニム¥21000/レッドカード(ゲストリスト) 靴/スペルタ ニット/ユニクロ×JWアンダーソン

「一見、ヴィンテージのような趣のあるレッドカードのデニム。古着屋で自分の好みとサイズに合う理想の一枚に出会うのは大変ですが、これなら古着風のニュアンスを楽しめるし、サイズも簡単に見つかるし、一挙了得」

 
 
 

「裾やポケットの加工、ヒゲ加工、色落ち具合まで、はきこまれたようなニュアンスで、本物の古着のよう。デニムに存在感があるので、コーディネートがシンプルでも決まりますし、きれいめに合わせてもサマになります」
 

大人の女性におすすめのデニムブランド⑥
デニムが苦手な人もトライしやすい「アッパーハイツ」

デニム¥25000/アッパーハイツ(ゲストリスト) ハット/ジャネッサ レオネ 靴/ペリーコ ニット/ユニクロ×JWアンダーソン

「デニムが苦手になってしまった人におすすめしたいのがこちら。きれいめなセミフレアシルエットで、ベージュのパンツの延長ではくことができます。このコーディネートのように、ベージュのグラデーションでまとめるのもおすすめです」

 
 
 

「アッパーハイツは、デニムの加工がとてもうまいんです。裾が切りっぱなしだったり、ポケットにも擦れ加工が施されていますが、やりすぎてなくちょうどいい。だから、きれいめなテイストがお好みの方も抵抗なくはけます。
デニムのセミフレアシルエットを生かして、すらりと見せるには、フラットよりもヒールのある靴の方がおすすめです」

「大人の女性がデニムを選ぶときにいちばん大事なのは、ジャストサイズを選ぶことです。体型に自信がないから、と大きめを選ぶ方がいらっしゃいますが、きれいにはきたいなら、サイズ感はとても重要な要素になります」
 

スタイリスト福田麻琴さんのお手本コーデ
▼右にスワイプしてください▼


問い合わせ先/
エンフォルド tel. 03-6730-9191
ゲストリスト tel. 03-6869-6670
シチズンズ・オブ・ヒューマニティ tel. 03-5605-5500
シンゾーン ルミネ 有楽町 tel. 03-5222-1727
バロックジャパンリミテッド tel. 03-6730-9191
ボウルズ tel. 03-3719-1239

※値段表記のないアイテムはすべて本人私物です。現在取り扱いが終了しているアイテムもございます。ご了承ください。


撮影/長谷川怜実(S-14)
スタイリング・出演/福田麻琴
 ヘア&メイク/平川陽子(mod’s hair)
 構成・文/高橋香奈子


第1回「40代になって好きになったファッションアイテムとは?【スタイリスト福田麻琴さん】」>>
第2回「おしゃれになるにはどうすればいいの?人気スタイリストが回答!」>>

第3回「40代のカジュアルはこれさえあれば大丈夫!スタイリストが見つけた超優秀アイテム」>>
第4回「大人がカジュアルな服を着るための味方「エルメス、ティファニー、マノロ・ブラニク」」>>