洗練された大人カジュアルスタイルを確立されているスタイリスト福田麻琴さん。40代になって、カジュアルな服がラフに見えすぎると気づいたとき、頼りにしているボウタイブラウスについて前回紹介しました。今回は、大人のカジュアルコーデがラフに見えすぎない別のアプローチとして、名品を投入する方法を教わります。思い入れのあるエピソードと共に、着こなしテクニックを披露していただきましょう。

 


関連記事
40代のカジュアルはこれさえあれば大丈夫!スタイリストが見つけた超優秀アイテムとは?>>


どれだけカジュアルな服を着ていても、これがあれば安心と思えるのが名品アイテムの力


「ジーパンにかごバッグ、ボーダー、スニーカーなど、カジュアルなアイテムが好き。でも、年齢を重ねるとシーンによっては“社会性”に欠けているかもと思うようになりました。そのバランスを取るために頼りにしているのが、憧れのブランドの名品です。今回はお気に入りの3つのアイテムを紹介します」


福田麻琴さんの40歳からのおしゃれを支える名品①
エルメスのバーキン35cm

バッグ/エルメス

「私は『いつか手に入れたい!』と思う憧れのアイテムができると、○○貯金をします。このバーキンもそう。毎月少しずつ“バーキン貯金”をして買いました。ご存知のように、バーキンはお店に行ってもすぐに買えるものではありません。“バーキン貯金”が貯まってきたころ、何度もお店に足を運び、出会ったのがこの黒の35cm。時間をかけて手に入れたから、その喜びもひとしおでした」


30代はここぞの時に持つバッグ。40代は子供といる日でもカジュアルにもつバッグに変化

バッグ/エルメス ニット¥18000/カレンソロジー(カレンソロジー 青山) パンツ¥3990/ユニクロ ベレー/ロレール 靴/コンバース

「バーキンを購入したのは30代半ばだったのですが、実は1年くらいはクローゼットで寝かせてしまっていました。大事な予定があってきれいめなファッションが必要な日にがんばって持ったことがあるくらい。
やっと手に入れたのに、バーキンをどんなふうに自分らしくコーディネートすればいいかわかっていなかったんです。

でも40代に突入してからやっと、自分らしいカジュアルな服装の日こそ、バーキンの出番だと気づくことができました。今は子供と公園に行く日も、荷物がたくさんある日も一緒。たくさん使えば使うほど、自分になじんでくれるはず。毎日、『頼むぞ、バーキン!』という気持ちで、ラフな服装を大人カジュアルへと格上げしてもらっています」


カジュアルな服にこそ生きる名品バッグ

 

「このコーディネートは、デニムにスニーカーとかなりカジュアル。そこにバーキンを加えれば、一気に打ち合わせに行けるスタイルに見違える。これがバーキンの醍醐味です。

同じエルメスのバッグでも、ケリーはきれいに持つのに向いていると思っています。バーキンは、ジェーンバーキンのようにステッカーを貼ったり、あえてラフに持つのがいい!私の憧れの女性であるスタイリストの師匠のバーキンも、味わいがあって、とてもかっこいいんですよ」


福田麻琴さんの40歳からのおしゃれを支える名品②
マノロ・ブラニクのハンギシ

靴/マノロ・ブラニク

「この靴は、子供の保育園の卒園式がきっかけで買ったもの。当初、あつらえた着物を着る予定だったのですが、あいにくの雨予報。そこで洋服に切り替えたのですが、なんだか物足りない気持ちを取っ払ってくれたのが、ジュエリーのように履けるマノロ・ブラニクのハンギシでした」


まるでジュエリーのような靴は、カジュアルスタイルの心強い味方

 
靴/マノロ・ブラニク アウター/ムスク トップス/セント ジェームス デニム/ザ シンゾーン バッグ/12closet 

「卒園式などのオケージョンシーンだけではなく、日々のコーディネートにも使えると思ったことも購入を後押しした理由です。
この靴があれば、切りっぱなしのデニムも、かごバッグも、自分の好きな服を堂々と楽しめます」


福田麻琴さんの40歳からのおしゃれを支える名品③
ティファニー メトロのバングル

バングル/ティファニー リング/シンカイでオーダー

「去年の誕生日に自分へのご褒美として買ったティファニーのバングル。
地金にダイヤモンドがあしらわれたエタニティのバングルは、ずっと思い焦がれていたもの。なぜなら、私にとっていちばん身近な働く女性であり、憧れであるスタイリストの師匠がずっと身につけていたから。
このバングルを手に入れられたことで、少しは憧れの人に近づけた気がして。さらに頑張っていこうと自分を鼓舞してくれる存在になっています。

また、素敵なものを素敵!と感じられる素直な感覚って大切だなと改めて実感させてくれるきっかけに。憧れの人が持っているものが素敵だなと思ったら羨ましがるのではなく、素直にマネさせてもらう!同じものじゃなくてもアイデアや色合わせでもいいから、近く工夫をしてみることが、おしゃれを上達させるには大切なマインドだと思います」


きれいめな装いのときは、シンプルにつけて凛とした佇まいを堪能

ブレスレット/ティファニー アウター¥190000・ワンピース¥31000/共にカレンソロジー(カレンソロジー 青山) 靴/メゾン マルジェラ
バングル/ティファニー リング[上]/ドレッド リング[下]/カルティエ

「ティファニーのバングルの凛とした佇まいは、シンプルなネイビーのコーディネートに映えます。こんなに繊細なのに、腕にはこのバングルひとつで存在感を発揮するのは、さすが名品の力!」


カジュアルな装いには、バングルをレイヤードして

バングル[左から]/ティファニー、ティファニー、シンパシー オブ ソウル、アルポ リング[人さし指]/シンカイでオーダー リング[中指上から]/ドレッド、カルティエ

「カジュアルなコーディネートの日なら、シルバーもイエローゴールドも、パールもミックスして、自由なアレンジに。

若いころは、本物のジュエリーって、自分にはあまりに遠い存在のように感じていました。二十歳のお祝いにミキモトの一粒パールのピアスをもらったのですが、もったいなくて冠婚葬祭など特別なときにしかつけられなかったくらい。

でも、年齢を重ねたら、ジュエリーがぐんと身近な存在に!ラフなTシャツを着ていたとしても、ティファニーのバングルをしているんだ!という気持ちが、自分の装いに自信を与えてくれるから。カジュアルな日こそ、本物に頼るのがマイルールです」


スタイリスト福田麻琴さんの洗練大人カジュアルコーデ3選
▼右にスワイプしてください▼


問い合わせ先/
カレンソロジー 青山 tel. 03-6419-7899
ユニクロ tel. 0120-170-296

※値段表記のないアイテムはすべて本人私物です。現在取り扱いが終了しているアイテムもございます。ご了承ください。


撮影/長谷川怜実(S-14)
スタイリング・出演/福田麻琴
 ヘア&メイク/平川陽子(mod’s hair)
 構成・文/高橋香奈子


第1回「40代になって好きになったファッションアイテムとは?【スタイリスト福田麻琴さん】」>>
​第2回「おしゃれになるにはどうすればいいの?人気スタイリストが回答!」>>
第3回「40代のカジュアルはこれさえあれば大丈夫!スタイリストが見つけた超優秀アイテム」>>

第5回「デニム=永遠の定番はウソ?!6ブランドのデニムをはき比べ」>>