47

【50代ファッション】2021年注目のシルバージュエリー4選

『Last Danceのジュエリー』

2021年がスタートしました。
相変わらず「COVID-19」の猛威は
収まらない状態ですね。
穏やかな気持ちに一瞬でもなれるような連載(自分では箸休め的な連載)になれたらいいなということで今年もよろしくお願いします。

さて、今回は気に入ってずっと身につけているLast Danceのジュエリーについてです。

友人が最初に着けていて、気になっていたのですが、展示会に伺うことが出来てオーダーしたもの。

 

右はシルバードットワイドリング。
プリミティヴな雰囲気です。
左はシルバーサイドメレーダイヤリング。
これは四角トップサイドにメレーダイヤがはめこまれています。
そして実は2wayで着用も可能。

 

ほぼ毎日、お守りのように着けています。

そして、最近手に入れたのは
シルバーチェーンネックレスと
シルバーパイプリボンピアス。
シンプルなタートルニットが華やかになりました。

 

暖かくなったらTシャツの上にさらりと着けても良さそうですね。
私はシルバーが好きなので少しずつ買い集めていますが
他の石を使ったデザインも素敵で欲しいものがたくさんあります。
卸販売をしていないので基本的には展示会か、ホームページから受注販売をしているようです。
(piliで取扱させて頂きたかったなー。)
たまにホームページを見て次は何を買おうかとイメトレしています。
今年も物欲は減っていない私です。笑

ではまた!

岡本 敬子

アタッシュ・ド・プレス、「KO」ディレクター。文化服装学院スタイリスト科卒業後、スタイリストオフィスに入社。その後、大手アパレル会社のPR部門にて国内外のブランドのPRを担当。独立し、アタッシュ・ド・プレスとして複数のブランドを担当しながら、2010年に自身のブランド「KO」を立ち上げている。現在はnanadecorにて「KO」ラインを、千駄ヶ谷のショップ「Pili」のディレクションも手がける。instagram:@kamisan_sun

『好きな場所へ自由に行きたい』
岡本敬子 著 光文社 1500円(税別)

旅を愛し、暮らすように旅をする服飾ディレクターの岡本敬子さん。北海道や山形、鹿児島などの国内から海外まで、岡本さんがこの土地で必ず訪ねてしまうというスポットや、旅の愛用アイテム、バックパックの中身、旅のコーディネートなど、参考になる情報が満載!その土地の香りまで香り立つような内容は、旅好きな人にも自宅で旅気分を味わいたい人にもおすすめ。ステイホーム期間を経て、旅が人生においてもたらしてくれるものに気がついた私たちに、必見の一冊です。


 

前回記事「【50代ファッション】岡本敬子さんの愛する鎌倉。カフェ&レストラン3選」はこちら>>

岡本さんのインタビューはコチラ>>