こんにちは、エディターの昼田です。

この仕事をしていてお恥ずかしいですが、毎朝、コーディネートを考えるのがとても面倒です(笑)。できるだけ省エネで、それでいて着まわしできるシンプルな服だけを使って、なんかいい感じに着こなせたら・・という理想を追い続けて数年。

試行錯誤して、やっと最近、その理想の形に近づけたような気がしています。

省エネにするために私がやっているのは、平日のパンツは3本と決めること。季節ごとに変えたりもしませんし、平日はスカートも潔くはかないことにしています。3本のパンツをベースに、消耗したり、気分が変わって新しい一本を迎え入れたら必ず一本は手放す。
そんな「3本ルール」を作ってから、毎朝迷うこともないし、トップスを買い足しても合わせるボトムスを想定しているので、失敗が減りました。
(ザラのパンツは、これまで決めていた3本のパンツのうち、ユニクロのパンツと入れ替えることにしました)

 

関連記事
パンツ3本、靴3足で作る「平日コーデ」。ファッションエディターの毎日ワードローブ>>

ということで、この春の3本パンツのうちの一本、新たに招き入れたニューフェイスをご紹介します。当然、徹底的に着まわしますので、そのバリエーションも!

パンツ/ZARA

購入したのはザラのフレアパンツ(商品名はタキシードパンツですが、オンラインショップで見ると最近買ったばかりなのにもう品切れ…)。
正直なところザラのパンツ、10数年ぶりかも!
ザラの場合は、インポートですしサイズ感がよく分からないので、このくらいかな〜という自分サイズとその上下ふたつ、全部で3サイズを取り寄せるようにしています。で、自宅で試着祭りです(笑)! 

私はXS、S、Mと取り寄せまして、丈は一旦無視。以下の項目をチェックして最もベストなサイズを選びます。

1.自分が一番気になるところは隠れているのか
→私の場合は腰のハリ、ヒップの大きさ、下腹のぽっこり感

2.どんな着方がしたいか
→私の場合はハイウエストで女らしくも着たいし、裾に少したるみができるくらいに落としてメンズライクにも着たい

ふたつをチェックして一番ベストなのが「Sサイズ」でした。XS も入るのですが、2)の着方ができないので「なし!」と判断。
(Sサイズのパンツの丈は長かったので、10cm裾上げしました)

 
 

入るサイズ=似合うサイズではないので、試着は本当に真剣です。疲れますもん(笑)。
ぴったりのものを着る必要もないので、写真のように両手をいれてぴったりになるくらいウエストには少しだけ余裕があります。

 

関連記事
断捨離エディターが洋服を長持ちさせるために使っている「洗剤」と「ハンガー」は>>

次ページは…「ZARAのパンツを使ったコーディネートを紹介」
 

エディター昼田祥子さんの最新コーディネートを見る
▼右にスワイプしてください▼

 
  • 1
  • 2