54

【50代ファッション】傘の「残布」を利用したギフトにもできるエコバッグ

Bon Bon Store/アフリカンバティック
Triangle Bag


初夏のような陽気かと思えば
冷たい雨が降ったりと
最近のお天気は難しいですね。
雨の日は憂鬱でしたが
何年も前から愛用中の
ボンボンストアの
アフリカンバティック傘のおかげで
だいぶ雨降りも楽しくなりました。

 

そんなボンボンストアが残布を利用して作られたエコバッグが今シーズンから登場しました。 

 

残布は三角形なので手紐の部分や両面が違う柄になってたりもします。

 

布地を余すことなく使うというのは
資源のリサイクルに着目した活動となりますよね。
これにお花や野菜など入れて
誰かにギフトにするのも素敵でしょ?
というブランドの考えにも
思わず流石!と言いたい。

 

私がディレクションしているPiliでも
扱っていたのですが、すでに完売。
ボンボンストアのホームページには
まだあるようですよ。
傘も素敵なので要チェックです。

ではまた!

岡本 敬子

アタッシュ・ド・プレス、「KO」ディレクター。文化服装学院スタイリスト科卒業後、スタイリストオフィスに入社。その後、大手アパレル会社のPR部門にて国内外のブランドのPRを担当。独立し、アタッシュ・ド・プレスとして複数のブランドを担当しながら、2010年に自身のブランド「KO」を立ち上げている。現在はnanadecorにて「KO」ラインを、千駄ヶ谷のショップ「Pili」のディレクションも手がける。instagram:@kamisan_sun

『好きな場所へ自由に行きたい』
岡本敬子 著 光文社 1500円(税別)

旅を愛し、暮らすように旅をする服飾ディレクターの岡本敬子さん。北海道や山形、鹿児島などの国内から海外まで、岡本さんがこの土地で必ず訪ねてしまうというスポットや、旅の愛用アイテム、バックパックの中身、旅のコーディネートなど、参考になる情報が満載!その土地の香りまで香り立つような内容は、旅好きな人にも自宅で旅気分を味わいたい人にもおすすめ。ステイホーム期間を経て、旅が人生においてもたらしてくれるものに気がついた私たちに、必見の一冊です。

前回記事「【50代ファッション】愛用の「靴下」は履き心地バツグンで完売続出!」はこちら>>

岡本さんのインタビューはコチラ>>