55

汗に強くて小顔効果も!バレリーナ御用達ブランドの化粧品

0

Chacottのコスメティクス


暖かいと思っていたら寒くなったりしていますが、みなさまお元気でいらっしゃいますか?
マスク生活が
定番となっている日々なので
お化粧の仕方もどうせマスクだからこんな感じでいいか〜と
いけないと思いつつ適当になってしまっている部分があります。
陽射しも強くなってくるとアラも目立ってくるのでなんとかしなきゃ!と思っていたところ
バレエ・ダンス用品で有名な『Chacott』のコスメティクスが
大幅にリニュアルされるということで発表会に行ってきました。

 


実はバレエ用のカシュクールとかタイツとかを普段の服に合わせてお洒落に着るということが
周りでちょっと流行ったこともあり、20代の時にそれらを買ったことがあります。
でもコスメティクスが展開されていたとは正直知りませんでした。
ステージライトのもとで映える色や汗、皮脂にも強いのでプロのアーティストの方々からはかなり
信頼が高かったようです。

 

そのノウハウを生かして日常、ふだん使いでも映えるメイクアップ
具体的に言うと、スマートフォンやディスプレイ越しでも映えるメイク、
ハイライトがくっきりした立体感と小顔効果!!これ大事大事!
そしてパッケージも環境に配慮した素材を使用し
スキンケア成分に肌に優しいオーガニック認証を受けた原料や
フェアトレード、海洋環境に配慮したもの、再生可能エネルギーを使用した原料など
サステナブルへの取り組みもしているとのこと。
ここまで新たにされたら選ばない理由はありませんよね。

 

お土産で頂いたラスティングベースは気になる部分をぼかしてくれるカバー力効果があるし、マットなフィニッシングパウダーはテカリ対応、カバー力、崩れにくさが高いですね。

 

夏になったらツヤ肌になるグロウなタイプもいいかもしれません。
そして嬉しいことにマスクにつきにくい気がします。
アイメイクカラーも気になる色がたくさんありました。

 

マスクしてるので目元はいつもキリッとさせたいところ。
いろいろ試してみたいなーと思っています。
ではまた〜!

岡本 敬子

アタッシュ・ド・プレス、「KO」ディレクター。文化服装学院スタイリスト科卒業後、スタイリストオフィスに入社。その後、大手アパレル会社のPR部門にて国内外のブランドのPRを担当。独立し、アタッシュ・ド・プレスとして複数のブランドを担当しながら、2010年に自身のブランド「KO」を立ち上げている。現在はnanadecorにて「KO」ラインを、千駄ヶ谷のショップ「Pili」のディレクションも手がける。instagram:@kamisan_sun

『好きな場所へ自由に行きたい』
岡本敬子 著 光文社 1500円(税別)

旅を愛し、暮らすように旅をする服飾ディレクターの岡本敬子さん。北海道や山形、鹿児島などの国内から海外まで、岡本さんがこの土地で必ず訪ねてしまうというスポットや、旅の愛用アイテム、バックパックの中身、旅のコーディネートなど、参考になる情報が満載!その土地の香りまで香り立つような内容は、旅好きな人にも自宅で旅気分を味わいたい人にもおすすめ。ステイホーム期間を経て、旅が人生においてもたらしてくれるものに気がついた私たちに、必見の一冊です。

前回記事「【50代ファッション】傘の「残布」を利用したギフトにもできるエコバッグ」はこちら>>

岡本さんのインタビューはコチラ>>