フランスの5月1日は、メーデーで殆どの会社がお休みになり(営業の場合は2倍相当の手当て♪)、かたや労働系のデモ活動も盛んですが、どちらかというと、近しい人とすずらんを贈り合い幸せを願う日、という方が個人的にはしっくり来ます。

今年の我が家のすずらんはこんな感じ。花言葉は「リターン オブ ハッピネス 幸せが再び訪れる」だって!コロナ禍にピッタリ。

面白いもので、この日限っては、誰でも何処でも許可無しに、すずらんのブーケを販売しても良い、という法律(?)があり、道端や駅前で、子供達がお小遣い稼ぎに、自宅の庭で摘んだものを売っていたりします。何ともフランスらしい伝統!

根元までショコラの鉢植えは毎年の定番商品。

弊社アン・ディマンシュ・ア・パリでは、ショコラのすずらんが毎年の定番商品。今年はお預けだけど、来年こそは、ね!

会えない友人からは、ワッツアップでこんな画像が。

皆様にも、私にも、幸福と健康を心から願って...♡