3

コロナ禍で売れたのはエイジングケア「高価な化粧品が人気の理由」

マスク生活をするようになってから、自分のお疲れ顔がものすごく気になりませんか?
「目尻のシワってこんなに長かったっけ?」「上まぶたがくぼみ、たるんでる?」「こんなところにシミがあった?」「眉間のシワや毛穴が悪目立ちしている」など……一度見つけたらあとの祭り。
そんな大人の肌悩みに応えてくれた、ヒットコスメを紹介します。

 


本気で目元ケアをするきっかけを作った2品


エイジングケアの大切さはわかっているものの、本格的にお手入れをしようと決意させたのはマスク生活でした。目元だけが露出することでエイジングサインが悪目立ちし、「何とかしなくちゃ!」と奮起した女性も多かったのでは?

 

2020年のアイケア製品の代表といえば、ポーラのリンクルショット メディカル セラムとエピステームのアイクリアエッセンスの2品です。
エピステームは目の研究に取り組んできたロート製薬渾身の品。目元のよどみ・くま・くすみを解消するエッセンスは、「使うほどに手応えを感じられる」と美容のプロたちも自腹買いしたほどです。


マスク下で油断!もたついたフェイスラインのケア


一方で、マスクで隠れたフェイスラインのたるみに悩む女性も続出。
ステイホームで会話が激減、マスクがズレないようにいつもより口を小さく動かして話したり、表情筋を使わずにいた結果、「ゴルゴゾーン(目頭から頬中央に向かって延びる老け見え線)やフェイスラインのたるみが気になるようになった」という声を多く聞きました。

クレ・ド・ポー ボーテのセラムラフェルミサンSやスックのデザイニング マッサージ クリームは、毎日の習慣に取り入れるとフェイスラインがぐっと引き締まると、手放せないアイテムに。
顔筋マッサージを提案しているスックのマッサージクリームはリピーターのみならず、一昨年の3倍の新客を獲得できたそうです。

セラムラフェルミサンS 40g ¥33000/クレ・ド・ポー ボーテ



大人の乾燥対策、どうしたらいい?


濃密なマイクロ炭酸泡と贅沢美容成分で、美肌サイクルを起動させるエストのエスト セラム ワン。血流アップ&砂漠でも乾燥しない!美容成分を配合した美容液。マスク生活で乾燥や肌荒れに悩む根本的なスキンケアアイテムとして重宝されたとか。昨年のブランドECで1番売れた商品。


次ページ▶︎ え?!意外な部位のエイジングケアアイテムもヒット


【コロナ禍で売れたスキンケア一覧】
▼右にスワイプしてください▼

  • 1
  • 2