タレントのアン ミカさんとともに、人生の第二ステージ「セカンドステージ」を前向きに考えていく連載です。

夫婦・親・子どもとの関係や職場の人間関係や自分自身の将来や健康など、人生の第二ステージを前にしたミモレ世代の悩みのタネは尽きません。この連載では、ミモレ読者から寄せられたお悩みをアン ミカさんとともに考えていきます。

 

日常の変化を嘆くのではなく、この悩める時間を、これからの人生を前向きに舵取りしていくための準備期間に充ててみませんか?

採用されたお悩みは、アン ミカさんが一言一句丁寧に読んで分析し、真剣に回答します!
アン ミカさんへのお悩み相談はこちら>>
 

【画像】アン ミカさんの超ハッピー&カラフルなコーディネート集>>

【家族にまつわるお悩み】

いつも勉強させていただきありがとうございます。結婚28年目、夫の両親と同居して13年になります。子どもが社会人と大学生で家を出ていき、今は4人で生活しています。

結婚当初は夫婦仲が良かったのですが、結婚の時、何も知らされていない数百万円の借金があったり、お給料をごまかしていたり、信用できないことが何回かありました。会話しても、「知ってる」「前も聞いた」「そんなのも知らないの?」と言われることが多く、考えてから話すのも面倒になり、今は会話もあまりありません。

私は同居してからも、フルタイムで夜勤もしているのですが、労ってくれることはなく、出来はよくありませんが、家政婦のような感じで、私が家事をしていても黙って本を読んだりしているので、「“ごくろうさま”くらい言ってもらえると、気持ちよく仕事できるんですけどねぇ~」と明るく言ってみたら、「家族なのにいちいちお礼言わなきゃならないのかい!」と逆ギレされてしまいました。ただ「ごくろうさま」くらいの言葉が返ってくると思ったのですが。

家を出ている小姑には、私のせいで義父母が体調を壊している。と言われました。都合の良いときだけ「家族」を強要されますが、私が意見したことは何もしてくれないどころか、逆ギレされてしまいます。家事がうまくない人たちに、何かやってほしいとは思いませんが、せめて労いの言葉は礼儀だと思います。私は自分の親にはそう習いました。もう、治らないと思うので気にしないようにしたいのですが、自分の体力も気力もなくなり、この先、やっていける自信がありません。世の中にはもっと大変な方もいるので、自分の忍耐が足りないのかとも思いますが、この先一生この状態が続き、さらに介護まで当たり前のようにしなければならないのかと思うと、やっていく自信がありません。

自分の人生ってなんなのだろう。と考えることが多くなりました。アン ミカさんのアドバイスをいただけたら、前に進めると思います。よろしくお願いします。

●このお悩みが出てきたのはいつからですか?
結婚当初から。同居してから、さらに。

●ご自身では、この悩みの原因はどこにあると感じていますか?
無神経な言動が多い家族と気にしすぎる私。夫とのコミュニケーション不足。

●この悩みを解決してどのようになりたいですか?
自分らしい人生をおくりたい

(たんぽぽ・51歳)
子ども:女の子2人
職業:正社員
業種:医療・福祉

次ページ▶︎ 労いのない家族とどう暮らしていく?

アン ミカさんの家族にまつわるお悩み連載一覧はこちら
▼右にスワイプしてください▼

・生活スタイルの合わない義母との同居でストレスの限界です
・妊娠中、お節介な義母にイライラ。上手に距離をとるには?