断捨離エディターの昼田です。
服を減らしてからというもの、多くを買わないようにしているのが「ボトムス」です。ワンシーズンで3本程度に絞っています。ボトムスを絞ることで、買い足すものに迷わない、買い足しても失敗しない、毎朝すぐにコーディネートが決まるなど、いいこといっぱいなんです!

私のデイリーパンツに最近仲間入りしたのが、ユニクロの「スマートスリムストレートパンツ」です。
別の企画でもご紹介しましたが、目下ヘビロテ中(笑)! ネイビーとブラック、両方を愛用中です。

 
パンツ/ユニクロ(ブラック・標準丈・61サイズ)

その特徴は、
■オールシーズン使える素材
■オンオフどんなシーンにも使える
■シワになりにくい
■自宅で洗える

と、私のデイリーパンツに必要な条件をすべて満たしてくれていて、しかもプライス以上に高く見えるんです。断捨離して服を増やさないコツは、「〇〇にしか使えない」というボトムスをもたないようにすること。夏だけでなく秋冬も使える、通勤もオフも使える、というようにボーダレスな一本があると手持ちの数をぐっと減らせます。

ちなみにユニクロと言えば「スマートアンクルパンツ」もファンが多い名品パンツ。私も長らく愛用していましたが、こちらに乗り換えちゃいました!

乗り換えた理由は、この太すぎないストレートシルエットが新鮮、かつとっても使いやすいから。夏から秋へのスイッチ期間もこの一本で、さまざまなシーンに着回すことができます。
ということで、リアルコーディネートをご紹介しますね。

 


STYLE01
夏の終わりは×Tシャツで

Tシャツ/サンスペル パンツ/ユニクロ パンプス/オデット エ オディール サングラス/アイヴァン7285

まだ暑さの残る9月はこんな格好で。ほんのり光沢のある素材なので、シンプルなんだけどちょっとアクセントになります。


STYLE02
秋の始まりは×ロングシャツで

シャツ/コモリ パンツ/ユニクロ パンプス/オデット エ オディール アイウェア/モスコット

例えばフレアパンツだと意外とバランスをとるのが難しかったり……。でもこのスリムストレートなシルエットだと、スキニーのような気分で自由に合わせられるので便利なんです。シャツの裾をアウトした着こなしもできちゃいます。

 

もちろん、裾を前だけインする着こなしもできます。ややハイウエスト気味のパンツなのですっきり見えますね。

 
  • 1
  • 2