メンズ服を取り入れたコーディネート企画も大好評の、ファッションエディターの昼田祥子さん。今日は昼田さんがこの夏に着たい「Tシャツとデニム」を、コーディネートで見せていただきました。昼田さんの愛用のアイテムとは?シンプルながら雰囲気のある昼田さん流の着こなし術もぜひご参考に。

 

1枚で雰囲気が出る「エイトン」の白Tシャツ

 

Tシャツ/エイトン、パンツ/ハーヴェルスタジオ、サンダル/ファビオ ルスコーニ(ELLE SHOP)

 

エイトンは、以前から愛用しているTシャツのひとつ。シャツテールなので1枚で雰囲気が出るので、私みたいなシンプル派にはうれしいです。カジュアルになりすぎるのが苦手なので、パンツは光沢感のあるものでドレッシーに、足元はフラットサンダルで外しました。

 


足と一体化するストレッチ抜群の「マザー」のデニム

 

Tシャツ/スローン、デニム(27インチ)/マザー、ストール/アソースメレ、バッグ/ジャンニキアリーニ、サンダル/ピッピシック(ELLE SHOP)

デニムは、ストレッチが効いていても、やっぱりどこか穿きづらいというか、窮屈な感じがあって、ここ2年は穿かなくなっていましたが、久しぶりに穿いたらやはりいいな、と思いました。マザーは初めてなのですが、穿いた瞬間から足と一体化するようなストレッチ感で、めちゃくちゃ穿きやすい。切りっぱなしの短め丈でバランスがとりやすく、お直しも必要なし。ヒールでない日も気軽に穿けるのがいいなと思います。

ウエストインもしやすい「スローン」のTシャツ

 

久しぶりのデニムなので、リハビリがてら、私にとってもっとも安心できる色=“黒”を選び、トップスも同系色にしました。スローンのTシャツは軽くウエストインして、コンパクトに着ています。
 

マザーのデニムは横からのラインも絶妙!

 

シャツ/エキップモン、デニム/上と同じ、サンダル/ネブローニ(ELLE SHOP)

マザーのデニムに黒のドット柄シャツを合わせると、きちんと感も演出してくれます。裾のカットが特徴的で、横から見たときのラインも絶妙だなと思いました。ストレッチの気持ちよさにデニム熱が再燃してしまいました!


昼田さん流のTシャツとデニムの着こなし、いかがでしたでしょうか。エイトンとスローンのシンプルなTシャツは、裾のあしらいや小物合わせで雰囲気のある着こなしに。また穿き心地の良さに驚いたというマザーのデニムは、デニム熱再燃のきっかけとなりそうとのこと。しばらくデニムを敬遠していたという方も、これを機にトライするといいかもしれませんね。ぜひ参考にしてみてください。
 

辛口カジュアル派昼田祥子さんの着こなしを見る
▼右にスワイプしてください▼


取材・構成・文/出原杏子

 

第1回「ニット3枚、靴は3足あればいい。断捨離クローゼットの中身とは?」>>
第2回「断捨離クローゼットを維持する、こだわりのセルフケアアイテム5選」>>
第3回「断捨離エディターが洋服を長持ちさせるために使っている「洗剤」と「ハンガー」は?」>>
​第4回「冬は「ユニクロ」2枚とコートあればいい!ファッションエディターの結論とは」>>
第5回「ミニマムワードローブで作るON&OFFコーデを拝見!」>>
第6回「【最高気温0度ファッション】雪の日もゲレンデもOK「ベスト防寒アイテム5」」>>
第7回「【ユニクロニット】プチプラなのに買ったときよりも好きに。着回し術とお手入れ方法」>>
第8回「断捨離後の愛用パンツ。「ユニクロ」から「ZARA」に乗り替えた理由とは?【GWに何しよう】」>>
第9回「年齢を重ねたからこそ着たい「メンズ服」の取り入れ方【ファッションエディター昼田祥子さん】」>>
第10回「シャツなら”無印良品”。あえて「メンズ服」を選ぶおすすめブランドとは?」>>
第11回「無印、ユニクロ...メンズ服は何を選んで、どう着る?【ファッションエディター直伝!】 」>>