あらゆる年齢層の女性から絶大の信頼を誇る美容家・神崎恵さん。“年齢を重ねることと老けることはイコールではない!”という強いメッセージが込められた最新刊『老けない美容、老ける美容』は、まさに加齢に悩まされる女性たちの指南書。今回は、その中から今日知って今すぐ実践できる“老け見えしないコツ”をお届けします。

 

関連記事
奇跡の45歳!美容家が絶対にしないと決めている5つのNG行為【神崎恵さん】>

どうしても年齢が出やすい目元や口元のパーツケアには1テクニックが必要。このひと手間が老け印象を一掃してくれます。シワの奥まで美容成分を惜しみなく届ける丁寧なケアが明日の自分を輝かせます。
 

フランケンシュタイン塗り


フランケンシュタインの傷跡のようにシワを縫うイメージで行うテクニック。シワの奥まで美容成分をしっかりと届けることができます。

 

〈HOW TO〉 
2本指で肌が動かないように軽く押さえ、美容液やクリームを指先に取って①の方向にスッとなじませたら、その後ジグザグ(②)に動かす。

 

〈HOW TO〉
目元も同様に。肌が動かないようにやさしく行う。


パンダ塗り


皮膚が薄くエイジングサインの出やすい目元は、目尻だけではなく目まわり全部のケアが必要。パンダの目をイメージして目まわりにぐるっとオン。

 

〈HOW TO〉
アイクリームやアイセラムを上下まぶた、目頭、目尻まで目まわりを一周するように点置きする。

 

〈HOW TO〉
指でトントンとやさしくなじませる。くれぐれも強くこすらないように注意!

(この記事は、神崎恵著 『老けない美容、老ける美容』から一部抜粋・改変したものです)

<書籍紹介>
『老けない美容、老ける美容』

著 神崎 恵 
定価 1650円(税別)
講談社

多くの女性から支持される美容家・神崎恵さんの渾身の新刊。髪・肌・メイクのメソッドを徹底的にわかりやすく解説。知ってすぐ試せる老け見え回避のテクニックが盛りだくさん。更年期対策や白髪、デリケートゾーンのケアまで網羅した、読むとポジティブに年を重ねられる一冊です。


写真/岩谷優一(vale.)
構成/鬼村望

 

・第1回「「しぼんだ唇をふっくら見せる」美容家・神崎恵さんが考案する簡単リップテク」>>

・第3回「【神崎恵さん考案】 髪のボリュームUPで脱・老け見えテク」11月27日公開予定