ここ最近、猛暑が続くロンドンですが、先日行われたウィンブルドンでも、強い日差しの中で観戦されるキャサリン妃のお姿を拝見しました。
夏は短いとされる英国だけに貴重な季節。身体にビタミンを取り込むとともに、そして思い切りサマー・ファッションも楽しまれます。

昨今、お洒落の進化が著しいキャサリン妃だけに、この夏新たに購入されたニューアイテムも、これまでには無かったタイプが初お目見えです。
とはいえ、やはり着回し上手なキャサリン妃。どれも、トレンドよりもベーシックなデザインでした。

まだまだ日本もこれからが夏本番! 気になる、キャサリン妃の最新夏小物と夏には欠かせないマストアイテムをご紹介します。

 


関連記事
節約クイーン「キャサリン妃」から学ぶ、色違い購入の鉄則は「真逆の寒・暖色を選ぶ」こと>>


新ワンピースに、フラットシューズが新たなワードローブに

2022年7月6日、ウィリアム王子が参加されたチャリティポロにキャサリン妃も出席。 ワンピース/エミリア・ウィックステッド サングラス/Finlay & Co  /カミーラ・エルピック 写真:REX/アフロ

今月初め、ウィリアム王子とともにチャリティ・ポロの試合に同席されたキャサリン妃。その時のファッションがこちらでした。
初お披露目の、白地に黒のジオメトリックなラインがアクセントのワンピースが、爽やかで夏らしく、しかも視覚効果によってスタイルを良く見せてくれる優れものです。

フィット&フレアーにミディ丈、ブランドも兼ねてからご愛用のエミリア・ウィックステッドと、キャサリン妃らしさが全開のワンピースですが、実はこれに合わされた小物が意外なものでした。

まず注目なのが、靴!

この日デビューのこちらは、カミーラ・エルピックのもので、実は以前から私が注目していたブランド。ベーシックなデザインにフレンチシックがちょっぴりプラスされたようなデザインや色使いが、ちょうど良いバランスで可愛く、合わせやすそう。更に、手が届きやすいお値段!
しかしキャサリン妃には、デザインがあり過ぎ、と推測していたけれど、なんと購入!!
しかも珍しい、ローヒールです。

キャメルに黒のトウとバイカラーのバックストラップ。両サイドには、パールのバックルがついていて、華やかなアクセントもあるデザインと、これまで愛用されていた靴よりも、デザイン性のあるタイプです。

とはいえ、色はキャメル×黒、基本のデザインとともに、やはりベーシックカラーでプレーンなものを選ばれています。

さらに他の小物はというと……
 

ピアス&サングラスはべっ甲。オトナ感のある夏小物をプラス

ワンピース/エミリア・ウィックステッド ピアス/セザンヌ 写真:REX/アフロ

白×黒のワンピースを軸に、全ての小物をシックなものでコーディネートされたキャサリン妃。
ピアスは、コーヒー色のべっ甲の大きなフープのデザイン。クリアーな透明感があるこちらは、秋冬のみならず、エスニックスタイルなど、実は夏スタイルにもマッチします。
キャサリン妃の場合には、白の分量が多い爽やかワンピースを、英国流の落ち着きのあるスタイルに見せていますね。

またピアスに合わせて、サングラスもべっ甲のものをチョイス。すべてブラウン系でアクセントにされたことで、全体的にとてもシックで大人っぽいサマー・スタイルになっています。
このワンピース自体は、小物の使い方次第でガラリとイメージを変えられるし、またこれらの小物はというと、シーズンレスで使えるものばかり。今後の着回しにどんどん登場するでしょう。
 

初めての帽子着用は、麦わら帽子をチョイス!

写真:AP/アフロ
2022年7月9日、ウィンブルドンにて。 ワンピース/ロクサンダ 麦わら帽子/L.K. ベネット シトリンのピアス/キキ・マクドノー 靴/ジャンヴィト・ロッシ 写真:PA Images/アフロ

前回もお伝えした、ウィンブルドンでのキャサリン妃ファッションでしたが、こちらはまだご紹介していなかったスタイルです。
太陽にも負けない鮮やかなイエローが夏らしいワンピースは、今年3月にジャマイカを公式訪問された時に初めてお召しになったものと同じ。
ウィンブルドンで、2度目の着まわしをされたキャサリン妃でしたが、この時も新たな小物と新鮮なコーディネートを見せて頂きました。

それが、麦わら帽子!
思い返せばこれまで一度も、観戦時に帽子の着用をされなかったキャサリン妃。しかし今年の猛暑はさすがに無理と判断されたか、もしくはこれも新たなチャレンジ?! ロイヤルボックスで初めてのお帽子姿を披露されました。

大きなツバのストロー素材に黒のリボンがアクセントになった、いわゆる典型的な麦わら帽子。極めてベーシックなデザインですが、ツバの大きさがプリンセスらしく見えますね。
また、ワンピースの強い色や肩に付いた大きなボウなど、かなりインパクトがあるため、帽子もこれくらいのサイズやボリュームがないとバランスが取れないことも事実。同時に、強い日差しからも顔をカバーしてくれるので、まさに一石二鳥ともいえるでしょう。

ご結婚前から愛用の、英国OL御用達ブランド、L.K. ベネットのもので、お値段が59ポンド(約9774円)とお手頃! キャサリン妃の着用後、即完売も納得です。

モダンで洗練されたワンピースに麦わら帽子というところが、なんとも英国的でキャサリン妃らしく感じるとともに、永遠にガーリーなマインドをもつキャサリン妃だからこそ似合う、このプリンセススタイルに感動です。


次ページ▶︎ キャサリン妃が選ぶサングラスはどんなデザイン?
 

キャサリン妃が購入したZARAジャケット! 最新コーデと過去コーデ比較
▼右にスワイプしてください▼

 
  • 1
  • 2