PROFILE

 

光野 桃Momo Mitsuno

東京生まれ。小池一子氏に師事した後、女性誌編集者を経て、イタリア・ミラノに在住。帰国後、文筆活動を始める。1994年のデビュー作、『おしゃれの視線』がベストセラーに。 主な著書に『おしゃれのベーシック』(文春文庫)、『実りの庭』(文藝春秋)、『感じるからだ』(だいわ文庫)、 『あなたは欠けた月ではない』(文化出版局)、『森へ行く日』(山と渓谷社)、 『おしゃれの幸福論』(KADOKAWA)、『自由を着る』(KADOKAWA)。今年刊行された『白いシャツは白髪になるまで待って』(幻冬舎)も絶好調。公式サイト桃の庭InstagramFacebookファンサイト

著者一覧へ
 
   
ユーザー登録・変更