2015.9.22

たまには贅沢に! 至極のトリートメント

気持ちのいい季節になりましたね。一年の中で一番好きな季節……。

今年の夏は前半の猛暑と後半の台風の影響で雨が続いたりと、気候のアップダウンが激しかったですね。この時期になると体調を崩すことが多く、毎年「何とかしなきゃ!」と思っていたので、今年は取材の合間をみて、整体、足ツボマッサージ、ボディトリートメントなどを受けて体調を整えることにしました。

 

前から注目していた、イギリスのラグジュアリープレミアム オーガニックブランドの「bamford(バンフォード)」は、「レディ」の称号を持つキャロル・バンフォードさんが「忙しい現代女性が心地よい生活を送れるように」と立ち上げたブランドです。2014年に日本に上陸し、セレクトショップやインテリアショップのビューティコーナーで展開していますが、今回はスパを併設している、初の旗艦店(東京ミッドタウン店)へ。

 

白を基調にしたショップの奥に通されると、そこには2つのトリートメントルームが。先日発売された「ジャスミン」コレクションの2つのアイテムを使ったトリートメントを受けてきました。

 

 

 

古くから身を守る聖なる石といわれる、翡翠(ひすい・ジェイドストーン)を使った全身のオイルストーントリートメント。リンパや筋肉に沿って適度な圧を加えながらマッサージしてくれます。

セラピストの木下愛さんからは「肩から背中まわり、それとお尻の筋肉が凝っていますね。ふくらはぎから足首にかけての筋肉は……運動をされているため、適度にハリがみられます。足は冷えやすいので、お風呂あがりに丁寧なマッサージと保湿ケアをしてください」と。触ればその人の生活習慣までわかってしまうほど的確なアドバイス、これには頭が下がります。

ホットストーンとコールドストーンが交互に肌に触れると、全身が解きほぐされていくよう。ストーンは大小合わせて30個くらい用意しておくそうです。

足の指の間までストーンを挟んで、じんわりと温めていきます。ジャスミンのほかにも爽やかだけど奥深いオレンジブロッサムやシダーウッドの香りに包まれ、いつのまにか眠りの世界へ。

あっという間に終わってしまい、なんだかモノ寂しい感じ。

 

帰り際にアフターケアカードをいただきました。裏には、今日のトリートメント内容と身体のコリや不調なトコロのアドバイスもいただき、おすすめのアイテムの案内も。至れり尽くせり、です。たまには贅沢したっていいですよね。

あ〜、満足、満足♪

 

バンフォード ヘイバーン スパ

 

 

 

「バンフォード シグネチャートリートメント ジャスミンコース」(約100分)

場所:東京ミッドタウン店(2015年11月30日まで)

価格:¥20000(税別)

電話:03−5413−4256(スパ予約専用)