VOCE編集長がミモレ読者に贈る「頑張らない美容のススメ」

2016.4.17

アラフォーは唇の色に気を使わないと老けちゃいます!

こんにちは。温かくなって、薄着でゴルフをしたら、ブヨに噛まれて足が大変なことになりました(涙)。生き物の活動も活発になっていますね(笑)。

さて今日はリップの話。20代の頃は口紅が流行っていて、今にして思えば随分背伸びした色をつけていたなあと思います。30代でいったんナチュラルで落ち着き、そしてまた40代になると少し赤みのある色が必要になってきました。

アラフォーってそもそも、リップを塗っていないと顔色が悪く見えるようになってきますから、大人の口紅選びは案外重要なんですよね。選び方のコツはとにかく試してから買うこと。それも、濃く塗ったり薄く塗ってみたり、1本のリップでもいろんな塗り方をすると使いこなしの幅も見えてきます。

リップアイテムも進化していますから、たまにはアップデートが必要。ツヤや質感の進化をぜひ感じてほしいです。

今季私が気になってポーチインさせたものからいくつか紹介します。

シュウウエムラとキャサリンカイのコラボリップ。見てくださいこの蛍光ピンク! 可愛すぎて年甲斐なく手を出してみたら、かなり薄くつくので、大人でも大丈夫でした(笑)。4月28日限定発売とのことなので、欲しい方はぜひ!
クラランスのコンフォート リップオイルは待望の定番化! レッドが1色追加になって3色です。これは、いろがすごくつくものではないのですが、保湿力が高い上に甘い香りに癒されます。もちろんツヤはバッチリなので口紅の上から重ねても。
シャネルのレーヴルサンティヤント アクアは、新製品。その名の通り水を湛えたような薄くてピタッとしたツヤを唇にのせてくれる優れもの。アプリケーターもキワまでのせやすい形状になっていて、すこしオーバー気味に塗ったりするのも可愛いです。唇の薄い人にぜひ試してほしいテク。