VOCE編集長がミモレ読者に贈る「頑張らない美容のススメ」

2016.6.30

6週間で7キロ減! いまの時代ならではのSNSダイエットが効いた!!

ダイエットネタも4回目。まだもう少し書きたいこともあるのでおつきあいくださいね。今回はダイエットこぼれ話です。ダイエットチャレンジでは、6週間ストイック(?)にダイエットするため、口に入れたものはすべて写真をとってLINEで送るルールになりました。これがとても、ぼんやり食べの抑止力に。名付けてSNSダイエット。

 

普段、何も考えずにお菓子をつまんだりしていることって結構ありませんか? コーヒーを淹れたとき、誰かから頂き物をしたとき、家にお菓子をおいていなくても、会社にあるものをちょいちょいとつまんだり、小腹がすいたら何か食べるものがないか探したり……。この甘いもの(しょっぱいものも)の糖質やカロリーもチリツモだから、ダイエット中はきっぱりやめたいところです。

そういうときに、食べたものを全て写真に撮って送るというのはかなりストッパーに。三度のご飯であれば、必要だから食べても大丈夫なのですが、必要のないものを食べて送ることがすでに恥ずかしく、また理由が説明できない(笑)ため、食べるのをやめられるのです。夜遅くに食べてしまった時、遅い時間はご迷惑なので次の日の朝に酔いも醒めた頭で、食べた皿の写真を連続で送る(外食はどうしても1カットでは済まないため)
と、体重が増えたら増えたなりに申しわけない気持ちに……(笑)。

 
 

未奈子さんのように専門の知識がある方に見てもらえたのはとてもラッキーなことでしたが、これ、友達同士でやってもかなり抑止力が働きそうだと思いました。できれば体重まで報告しあえればなおよし。(食べても報告しないというズルもできますが、体重まで報告するとなるとごまかせないため)本気で痩せたいなら、周りの力をかりるのもまた一案です。でも喧嘩しないように気をつけてください(笑)ね!

きっかけこの本でした。このブログでも、これまで冷え対策食事などについて書いていますので、ぜひバックナンバーもチェックしてください!
食べた物の報告だけでなく、アボカドなど、カロリーが高そうと思ってやめていたものが実は糖質がすくなくてOKだったり、ダイエットの知識についても学びがありました。友達どうしてやるときも、疑問を調べ合ったりすると、どんどん知識がつきそうですネ!

食品の糖質を調べるのに便利なリンクはこちら