義母と合わない、家業を手伝いたくなく、子育てに口を出されたくない、etc. どんな結婚生活にも多少の不満はつきものですが、真面目な人は、その一つが上手くいかなくなると一気に離婚まで考えてしまうようです。離婚問題専門の原口未緒弁護士は、「離婚までしなくとも解決法はいっぱいあるはず。まずは話し合いを!」と説いています。

yuiaiさんからの質問

Q. 夫との関係は問題ないのですが、
義母と合わないため離婚を考えています。
 


自営業の家に嫁ぎました。義父母、夫でやっています。いずれくる世代交代が嫌で離婚も視野に入れています。現在、私は育児に専念させてもらっています。夫との関係は問題ないのですが、世話好きで古い考えを押し付ける義母と考え方が合わず共に仕事をするのはストレスです。結婚生活を続けるには避けては通れないので、どのように気持ちを切り替えたらいいのか教えて下さい。(35歳)


弁護士 原口未緒さんの回答

A. 離婚以外に解決法はないと思われているのかもしれませんが、
話せば意外とあっさり解決することもあるものですよ!


お悩みを拝読しまして、yuiaiさんはおそらくとても真面目な方なのではないかと思いました。それゆえ、夫の実家の家業を継がないなら、離婚をして家も出て行かなければいけないもの、とお考えなのではないかと……。

 

ここで私は、ふと嵐の活動休止会見を思い出した次第です。あの会見で、「他の世界も見てみたい」と考えた大野智さんは当初、「嵐の活動をやめるのならば事務所も辞めるのがケジメだと思っていた」とお話されていました。でも話し合いの中で、そこまでしなくてもいい、少し休んでまた再開を考えるという選択肢もある、と言われ、彼らは“休止”という着地をしたわけですが、yuiaiさんも、離婚までしなくとも、もっと中間どころの着地点はたくさんあると思うのです。

今、もし義父母と同居中で辛いのでしたら、夫に相談して、まずは住居を別にされるのが良いかと思います。それで夫だけが通いで義父母の仕事を手伝うという形態にされてはいかがでしょうか? それで夫が家業を引き継いだとき自分も手伝わなければいけないというのでしたら、義父母には引退してもらうのが良いかと思います。引退してもらうのが難しいようでしたら、今のうちに自分は別のところに働きに出るようにして、その仕事が辞められないから家業は手伝えない、という方向にもっていく手もあるかと思います。その場合は、世話好きの義母に子どもを見てもらうなど、義母を上手く使えばいいと思うのです。今は子育てに専念されていて一緒にいる時間が多いため、義母の古い考え方とぶつかることも多いのだと思うのですね。でも働きに出ればだいぶ距離をとれますから、衝突もかなり避けられるようになるのではないでしょうか。いずれにせよ、離婚までしなくとも方法はいくらでもあると思います。

このまま我慢していると、今は良好な夫との関係も、いずれ悪くなってしまうかもしれません。まずは夫に「義母と合わない」と話してみることが大切だと思います。私の相談者にも、最初は「離婚以外考えられない」と言っていたのが、夫に相談してみたところ、夫は「離婚されるくらいなら」と妻の希望通りに環境を改善してくれた、という方はいました。一人で悩んでいると「解決策はコレしかない」と思ってしまいがちですが、話せば意外とあっさり解決することも多いものです。是非一度、夫と話をしてみてください!
 

PROFILE
  • 原口未緒(はらぐちみお)1975年生まれ。弁護士。学習院大学法学部卒業。2004年に弁護士登録。民事、商事、家事、刑事、倒産処理、債務整理など様々な案件を担当した後、2010年に「未緒法律事務所」を開所。夫婦、離婚案件を主に扱っている。法的な解決策を提案するだけでなく、コーチング、カウンセリング、セラピー手法を取り入れ、「心のケアもする弁護士」として人気がある。著書に『「この結婚もうムリ」と思ったら読む本 こじらせない離婚』(ダイヤモンド社)がある。自身は3度の離婚を経て、現在4度目の結婚をし、第一子をもうける。 この人の回答一覧を見る
  • 山本奈緒子(やまもとなおこ)1972年生まれ。6年間の会社員生活を経て、フリーライターに。『with』や『VOCE』といった女性誌の他、週刊誌や新聞、WEBマガジンで、インタビュー、女性の生き方、また様々な流行事象分析など、主に“読み物”と言われる分野の記事を手掛ける。 この人の回答一覧を見る
 取材・文/山本奈緒子

 

ライフスタイルのお悩み回答者一覧