お友達がお花のつぼみを持ってきてくださいました。

「ほころび」(二条若狭屋製)という名前通り、お花のつぼみが今にも開きそうな感じ、そしてそれを見る私たちが思わず笑顔になる御菓子です。

なんて可愛らしい御菓子なのでしょう!ひと口いただくとふんわりとほのかな薯蕷の香り。美味しい〜♡

近くに寄らないとわからないくらい控えめな刺繍が可愛らしくて♡

春ならではの薄いピンクと黄緑色の組み合わせを見るたび、歌舞伎の演目の「吉野山」の舞台面を思い出します。桜色、新緑の色、そして霞がかかった青空…春の風景の色が大好きです。
そしてこの時期に選ぶのはやはり可愛い着物です。

草木染に蝶々の刺繍です。

ピンク色の地に白糸で施された相良刺繍の蝶々が可愛らしくて大事に着ています。合わせる帯や小物を考えるのもうきうきします。

好みがわかってしまいますね(笑)

もったいなくて使えずにいたちりめん地の帯揚げを、思い切ってバッグにしました。ピンクと緑のぼかしの帯締めを合わせて一気に春の景色です♡
お洋服では可愛すぎて選べないお色も楽しめてしまうのが和装ならでは。キリッと格好の良い着姿にも憧れますが…私は当分”可愛い路線”かな(笑)


食べてます食べてます!instagramはこちらです!