梅雨明けはまだ先ですが……。夏に向けてハットを新調したいな〜と思って、先日、インスタグラムを眺めていたら。とっても可愛いものを見つけたので、ぽちっとしてしまいました♡


それがこちら。じゃん!

「11AM(イレブン・エーエム)」という韓国のブランドのものです。

ハットって、かぶってみないと似合うかどうかの見極めが難しいので、オンラインストアだけを見てポチッとするのには勇気が入りますよね。わたしも、このハットを発見してから、穴のあくほどスマホの画面を見ました。さらに、すぐにポチッとはせず、1週間くらい寝かせました(笑)。その間、気になっていた「ヘレンカミンスキー」のハットもかぶってみようと、仕事のついでに表参道ヒルズにいったのですが、お店がなくなっていて……(涙)。かぶれずじまい。もうこれは、ご縁だ!と思い、思い切ってポチッとしました。さらに、色を決めきれず、ライトベージュとブラックを“色ち買い”。だって、1つあたり、税込で4,860円なのですもの。

さっそく、かぶってみたのがこちら。

 
 

カットソーにイージーパンツという、”超”がつくほどシンプルなワン・ツーコーディネートですが、帽子をプラスするだけで、お出かけ仕様になるというか、ぐっとシャレ度があがるというか、気分が上がります。

帽子に寄ってみると……

肩の黒のストラップはアンダーウェアではなく、バッグのショルダーストラップです(笑)

ハットのクラウンの高さと言いますか、深さは、やや深め。頭や顔のかたち、額のひろさのほか、顔のパーツの大きさや配置などなど、いろいろな要素で似合う似合わないはきまると思うのですが、私の場合、浅めの帽子があまり似合わなくて。キャップもそう。さらに、カンカン帽などトップが平たいものだと、なおさら。ですので、深さにはこだわりました。

この日は、黒ともう一つのライトベージュのどちらをかぶるか迷ったので、ライトベージュの方もかぶって写真を撮ってみました。じゃん!

 

帽子以外はぜんぶ同じです。黒よりも、カジュアルになりますね。ただ、つばが広めなのとリボンが太いのでフェミニンさは残っているかなぁと。あとは、洋服がオールブラックなので、顔まわりに明るいベージュをもってくると視線をあげてくれる効果も。ということで、この日はライトベージュの方をかぶってでかけました。

ライトベージュの方も帽子に寄ったカットを撮ってもらったので、おまけで。

 

余談ですが、このカットソー。U by spick&spanという、spick&spanの妹ブランドのもの。白Tとのセットの売りなのですが、甘くなり過ぎないスクエアのフォルムと合わせるボトムスを選ばないシンプルさがすっごく気に入っていて、ヘビロテしています。

前回記事「セールで購入、第二弾! 小柄さんにも優しい「アッパーハイツ」のマキシ丈スカート」はこちら>>

これまで紹介したコーディネート一覧を見る