分かりやすい説明とマネしやすいスタイリングで人気のスタイリスト川上さやかさん。クローゼットの中には黒い服がいちばん多いという川上さんに、その中でも特に出番が多く重宝しているアイテムについて伺いました。

 

関連記事
スタイリストが黒い服を着る時に絶対やらない3つのこと>>


黒アイテムの中でいちばん使えるのは黒パンツ。
2タイプ持っておくことで着こなしの幅が広がる!


手持ちの黒アイテムの中で、いちばんよく着ているのが黒のパンツです。自分の体型で気になる部分を引き締め効果のある色で覆うことができ、すっきり見せられるので重宝しています。

私が特に愛用している黒パンツは2本あります。
1本目はベーシックな細身のスティックパンツ。
2本目は裾にスリットの入ったパンツ
です。
テイストの違う2本の黒パンツを持っておくことで、着こなしの幅が広がります。

黒パンツ① スティックパンツ
ブランドはユニクロ

パンツ/ユニクロ ニット/ウィム ガゼット バッグ/ジュリアマレスカ 靴/ヘンリー&ヘンリー ネックレス/セリーヌ リング[右手中指]/ティファニー、[左手薬指]/ハム

黒の細身スティックパンツは、ずっと私のワードローブにあるアイテム。ここしばらくは、ユニクロのアンクルパンツが定番になっています。

この形のパンツの出番が多い理由は、自分の好きな着こなしに合うから。
トップスにボリュームがあり、ボトムがタイトという、逆三角形シルエットのバランスが私の体型をすっきり見せてくれるので、この形のパンツが便利なんです。

黒パンツ② スリット入りパンツ
ブランドはアパルトモンドゥーズィエム クラス

パンツ/アパルトモンドゥーズィエム クラス シャツ/ユニクロ バッグ/ボッテガ ヴェネタ 靴/ザ ロウ ブレスレット/マリア ブラック リング[左手薬指]/ハム

いつもベーシックなコーディネートが多く、少しつまらなさを感じてきたので、変化を加えたくて最近買い足したのがこのスリット入りの黒パンツです。スリットとフレア気味のシルエットでデザインに遊びがあるため、ベーシックなシャツやTシャツなど、なんの変哲もないトップスを合わせてもサマになるのが助かっています。
また、スリットが着こなしに抜け感や女らしさも添えてくれます。

いちばん出番が少ないのは黒のワイドパンツ


逆にいちばん活用頻度の低い黒アイテムは、ワイドパンツです。黒かつワイドシルエットのパンツは、少し怖い印象に見えてしまうからです。ヒールのある靴を合わせると、ケバい感じに見えることも……。
黒のリネンパンツもはいているうちにシワシワになってしまうので、はかなくなってしまいました。

撮影/目黒智子
スタイリング・出演/川上さやか
ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.)
構成・文/高橋香奈子

 

第1回「スタイリストが黒い服を着る時に絶対やらない3つのこと」>>
第2回「【スタイリスト川上さやか】夏しかワンピースとスカートを着ない理由」>>
第3回「スタイリストが黒×白のモノトーンコーデで必ず守る「小物ルール」とは?」>>
第5回「黒コーデが「地味!」と言われないためにスタイリストがしているたった1つのこと」>>
第6回「流行のシースルートップスにプロが選んだインナーは990円のGU」>>
第7回「「ブルーデニムはもうはけない!」スタイリストが体感した3つの理由」>>
第8回「黒コーデ×赤リップはNG?では、正解のリップは何色?【人気ヘアメイクが回答】」>>