ドラマ&タレント分析記事を各誌で手がけているライター山本奈緒子さんと、ドラマウォッチャーの編集者N。
長年にわたって芸能記事を企画し、当たるドラマ、ブレイクする俳優を嗅ぎ取る能力においても信頼度バツグンの2人による、放送中のドラマの見どころや行く末について、皆さまにご披露してもらう短期集中連載。
限りある貴重なお時間、このドラマを見続けるのかやめるのか(!)の参考にしていただければと思います。

高視聴率をずっとキープ。いよいよ最終回!『私の家政夫ナギサさん』(TBS/火曜 午後10:00)写真/TBSドラマ『私の家政婦ナギサさん』公式サイトより
 

大森南朋さんのフォトギャラリーはこちら>>

【ナビゲーター】
ライター山本奈緒子 タレントインタビューや流行事象の分析記事を専門としており、仕事柄、話題のドラマ、映画はほぼ全てチェック。女性誌「vivi」でブレイク前の若手男子を発掘する「tokyo boy cam」を連載。爬虫類顔の男性が好みで、好きな芸能人は綾野剛、Kiss My Ft2の藤ヶ谷太輔など。

編集N 究極のテレビ愛好家でドラマウォッチャー。女性誌で長年、芸能記事を担当。イケメンのジャッジにおいては人一倍厳しく、雰囲気イケメンを許さない。好きな俳優は木村拓哉と妻夫木聡。

 


最初から最後まで、大森南朋の演技力に圧倒された『ナギサ』さん


山本 大ヒット中の『私の家政夫ナギサさん』、見ていますか? いよいよ来週で最終回となりましたね。

編集N 前回のラストのメイからの逆プロポーズ、「私と結婚しませんか!?」がめちゃくちゃ良かったー!

山本 前回は、最終回へ向けての助走回という空気感いっぱいでしたね。

編集N そうそう、それだけに正直言うと、予告編が一番面白かった(笑)。ずっと腰が低かったナギサさんが、予告で「遅かったな」って男モードになっていて萌えましたよ。ここへきてようやく大森南朋の良さが分かってきました。

山本 雰囲気イケメンを許さないNさんに認めさせるなんて、大森南朋はさすがだね。

編集N なんか、表情がいいんだな。先日、ある音楽番組を見ていたらさだまさしが出ていて、圧倒的な歌唱力だったんですよ。本物だな~と感服したんですけど、大森南朋の演技にも同じものを感じた次第です。

山本 本当に彼の演技力はすごい。今回のドラマを最初に見たときは、この大森南朋で今後どうやってメイとの恋愛を成立させていくんだろう?と思ったんだよ。ナギサさんは乾ききっているし、メイも完全に「信頼できるおじさん」という目で見ているのが伝わってきたし。それが今や、すっかり恋愛モードで見ているよ。流れに全く違和感がない!

編集N 実のところ、大森南朋の色気についてはいまだによく分かっていないのですが、とにかくナギサさんとメイのほっこりした感じは良い。

山本 ええっ、分かってないの!!

編集N 私、色気というグレーなものがよく分からない単細胞なんですよ。だからこそ、こんな私でも色気を感じた横浜流星(※前回記事参照)はすごいと思ったんですけど。

山本 大好きなキムタクはどうなの?

編集N キムタクは色気で好きなわけじゃないですよ。純粋に顔が好きなんですよ。

山本 な、なるほど……。まあ色気は置いといて……、でも今回のナギサさんは、おじさんだけどちゃんとメイが好きになってもおかしくない感じはありますよね?

編集N それはもちろん。そして食わず嫌いはやめて、大森南朋の他の作品も見てみようと思いました。『ハゲタカ』とか。ナギサさんみたいにおじさんぽくしないで、普通にカッコつけているものを見れば、また全然違う良さがあるんでしょうね。

山本 『ハゲタカ』とか『サイン-法医学者 柚木貴志の事件‐』とか、ちょっと暗めの役をやっているときが大森南朋の色気は真骨頂よ♡

編集N はあ、時間があったら見ます。

 
  • 1
  • 2