数回にわたって「こんまり®︎流片づけ術」をお届けしてきた本連載。本日は、ミモレブロガーであり、ここ数年こんまり®︎コンサルタントを目指して目下勉強中だという小山田エミーさんのコラムをご紹介させていただきます。なぜ小山田さんが「片づけコンサルタントを目指すのか」、そしてコロナ禍で「片づけ」を通してどう人生が変化したか、について伺いました。

 


わたしは、人生で2度婚約しています。1度は今の主人と。その前に1度。

 

彼のニューヨーク赴任が決まり、一気に結婚話が進みました。アレ? 今の旦那の話じゃなくて? とお思いの皆さん、そう、わたしは海外に行く男が大好きです!

退職届も提出済み。来週からは、いよいよ引き継ぎという週末、話し合いの末、婚約解消が決まりました。結婚、仕事、海外への夢、今まで積み上げて来たものが、ガラガラと音を立てて崩れ落ちていくかのようでした。

職場には時折、婚約指輪を付けて出勤。心に受けたダメージは大きく、ストレスから耳も聞こえなくなり、とても出勤出来る状態ではなくなりました。そのまま退職するつもりで、母が職場へ。上司からは「退職は一旦キャンセルし、休職しないか?」との提案があり、そのまま休職となりました。1ヵ月近く寝たきり状態……。だんだんと気持ちが起き上がり、今の自分の部屋を一気に片付けたい衝動に駆られ、とにかく捨てまくり、最後はIKEAで家具を新調、フワッとしたオーガンジー素材があしらわれた、やわからな光が降り注ぐカーテンをサンゲツでオーダー。部屋も心も一新し、1ヵ月半後に職場復帰しました。

半年経った桜舞い散る春、母校から学生オリエンテーションに来てくれないか?とのオファーを頂きました。新卒で都市銀行勤務だった為、時折、就職ガイダンスに登壇していました。今回は「卒業生の生き方」が、テーマでした。学生時代から今までを振り返る機会となり、帰り際、思いがけず恩師から一編の詩を贈られました。

自分にできることを、すべてした人。
その人が「花」だ。
だから、あなたよ、花と咲け。
二度とない人生。
だれに遠慮がいるものか。
花と咲け。花よ咲け。心に咲け。
暮らしに咲け。大きく咲け。

 


当時、多くの方に総合職試験の受験を勧められていましたが、やっと落ち着いた穏やかな日々を壊したくないと思っていました。ただ、同時に総合職の後輩が、いずれ自分の上司になるのかと思うと、それもまたちょっと違うのかなと言う思いもありました。

新入生の希望に満ち満ちた息吹と、恩師の言葉で一気に気持ちが固まり、受験を決意。試験に無事合格。マネジメントと人材育成と言う希望通りの充実の銀行員生活を送る中、夫と出会い結婚。ハンガリーへ旅立ちました。

中東・バーレーンへ引っ越し後も、理想的なモダンインテリアの家に暮らし、サラエボへ。不動産屋から紹介された物件はたった3軒。消去法で今の家に決めました。

クローゼット以外、全滅の我が家に毎日モヤモヤ。こんまりの『人生がときめく片づけの魔法』を手に取りました。
そこには、"恋愛にうまくいかない人の家には必ず書類が溜まっている"と書かれていました。

そう! 確かに山のような書類を捨てた記憶が蘇り、「このメソッドは間違いない!」と片づけ始めました。

こんまりさんサイン入り『人生がときめく片づけの魔法』

それから2年、世はステイホーム。ひたすら家の中でときめく暮らしを追求して来たわたしにとって、外で何があろうと居心地の良い我が家で過ごす事はむしろ楽しく、〔ミモレ編集室〕にハマり、無料開放された世界中の劇場コンサートに飛び回り大満喫!それもこれも家が片づき、心が整っているからだと気づきました。

1度は契約が白紙に翻され、振り出しに戻ったドイツでの家探しもリビングからグリーンが一望できるという理想を叶えました!

今や女性は社会や家庭の中で、何役もこなす時代。家が整えば、心が整のい、人生が気持ち良く巡ると実感。自分のキャリアより面白そうな海外生活を選んだわたし。次は、女性の人生がより豊かに、楽しい暮らしのお手伝いをしたいと思い、こんまりコンサルタントを目指す事にしました。片づけをすると人生がドラマチックに変わります。お片づけにお困りの方、コンサルタントになった暁にはどうぞご用命を!!

第1回:【新連載・こんまり®流片づけ術】「片づけには『恋愛に片をつける』効果もある」>>
第2回:こんまり®︎メソッド流 “片づけの5つのステップ”>>
第3回:週末に実践!こんまり®︎メソッド片づけの魔法~衣類編~>>
第4回:週末に実践!こんまり®︎メソッド片づけの魔法~本編~>>
第5回:週末に実践!こんまり®︎メソッド片づけの魔法~書類編~>>
第6回:週末に実践!こんまり®︎メソッド片づけの魔法~小物編~>>
第7回:週末に実践!こんまり®︎メソッド片づけの魔法~思い出の品編~>>

 

近藤 麻理恵さん

片づけコンサルタント。5歳から『ESSE』などの主婦雑誌を愛読。中学生のときに本格的に片づけの研究を始め、大学在学中の19歳の時、コンサルティング業務を開始、独自の片づけ法「こんまり®メソッド」を編み出す。2010年に出版した初めての著書『人生がときめく片づけの魔法』が世界40カ国以上で翻訳出版され、シリーズ累計1300万部を超える世界的大ベストセラーに。「KONDO」という言葉がアメリカでは「片づける」という意味として使われるようになるなど、社会現象となる。2015年、米『TIME』誌で「世界でもっとも影響力のある100人」に選出され、活躍の場を海外に広げている。2019年よりNetflixにてスタートした冠番組『KonMari—人生がときめく片づけの魔法—』が190カ国で放映されている。 現在は、こんまり®メソッドを使った片づけレッスンを提供する「こんまり®流片づけコンサルタント」を育成し、日本を含め世界50カ国以上で約750名が活躍中。