ダウンコートが苦手なライター出原が、ダウンコートの選び方をスタイリスト水野利香さんにレクチャーいただく企画。今回は、「着膨れして見えたくない」と購入時に迷うポイントのひとつであるサイズ選びについて、デミルクス ビームス 新宿で実際にダウンコートを着比べてみました。ダウンコートを買うときのサイズ選びのポイントは?

華やかさもカジュアルさもバランス良く取り入れた大人のコーディネートに定評のあるスタイリスト水野利香さん。プライベートでは今年の夏にお子さんを出産されたばかり! 産休明けでお忙しいところをお付き合いいただきました
 


 ダウンコートを3サイズ着比べ! 


着膨れして見えるイメージがあるダウンコート。今回は、きれいめ派の方にも人気のタトラスのダウンコートを、身長162cmの出原が3サイズ着比べてみました。ウエストシェイプされたAラインで、すっきり見えるシルエットも魅力です。どれがベストサイズなのでしょうか?

サイズ「1」を試着
▼右にスワイプしてください▼

「ダウンコートが苦手」なライターが検証。着膨れ&失敗しないサイズ選びのポイントは?スライダー1_1
「ダウンコートが苦手」なライターが検証。着膨れ&失敗しないサイズ選びのポイントは?スライダー1_2
「ダウンコートが苦手」なライターが検証。着膨れ&失敗しないサイズ選びのポイントは?スライダー1_3

TATRAS / SARMA ファー ダウンコート¥140800/デミルクス ビームス(デミルクス ビームス 新宿)サイズ1:着丈 79.5cm/肩幅 35.5cm/身幅 46.5cm/袖丈 61.5cm

一番コンパクトなサイズ1。身長162cmの出原だとジャストフィットでした。薄手のタートルネックを着てちょうどいいくらいだったので、さらに着込むならサイズアップした方が良さそうです。華奢見えするシルエットがお好みの方、お仕事用などできれいめに着たい方にはおすすめです。

サイズ「2」を試着
▼右にスワイプしてください▼

「ダウンコートが苦手」なライターが検証。着膨れ&失敗しないサイズ選びのポイントは?スライダー2_1
「ダウンコートが苦手」なライターが検証。着膨れ&失敗しないサイズ選びのポイントは?スライダー2_2
「ダウンコートが苦手」なライターが検証。着膨れ&失敗しないサイズ選びのポイントは?スライダー2_3

ダウンコート/上と同じ サイズ2:着丈 83.5cm/肩幅 36.5cm/身幅 48.5cm/袖丈 62.5cm

こちらはサイズ2。パッと見は「1」と大きく変わるわけではありませんが、アームホールのゆとりを感じたので、見た目以上に着心地が違いました。着丈は「1」より4cm長いので、ヒップがしっかり隠れる安心感があります。

サイズ「3」を試着
▼右にスワイプしてください▼

「ダウンコートが苦手」なライターが検証。着膨れ&失敗しないサイズ選びのポイントは?スライダー3_1
「ダウンコートが苦手」なライターが検証。着膨れ&失敗しないサイズ選びのポイントは?スライダー3_2
「ダウンコートが苦手」なライターが検証。着膨れ&失敗しないサイズ選びのポイントは?スライダー3_3

ダウンコート/上と同じ サイズ3:着丈 84.5cm/肩幅 38.5cm/身幅 50cm/袖丈 65cm

こちらはサイズ3。着心地も見た目も少し大きめ、ですがダボダボするわけではないのでゆったり着たい方、カジュアルがお好きな方はこのくらいのサイズ感がおすすめです。


それぞれサイズ比較してみると……
左から:サイズ1、サイズ2、サイズ3

 
 
 

前と後ろから見た感じ、1と2はそこまで差がなく、3が少し大きく見えるでしょうか?特にサイドから見たときの袖丈など、後ろから見たときのウエストのくびれぐらいなど、大きさの違いが分かるかと思います。 


水野さんのおすすめサイズは「2」、その理由は……?

コート/上と同じ(サイズ2着用)

出原「ハンガーにかかっているところを見ると、ほとんど差がないのでは……と思っていたのですが、こうして着てみると意外と違いました! サイズ2が一番おすすめなのはどうしてですか?」

水野さん「程よく身体にフィットしていて、前を開けていてもダウンのフォルムが一番きれいに見えたのがサイズ2でした。1でも全然着ることができたと思うのですが、ジャストサイズで着用するのは今のトレンド感から外れていて、さらに中に着るものによっては窮屈感がありそうですよね」

出原「たしかに、1だと私の体型だとジャストすぎて、中に厚手のニットを着るとゴワゴワしそうです。2と3は腕や背中まわりにも余裕がありました」

水野さん「また3だといろんな部分にゆとりがあり過ぎて、ダウン自体がボリュームのあるものなので、全体的に大きい印象になっているかなと思います」

出原「正直、着た感じはすごく大きいというわけではなかったですが、写真で見比べると大きく見える、というのが分かります……」

水野さん「このダウンはウエスト部分がシェイプされていて、裾に向かって広がるAライン。そのデザインが身体を入れて一番美しく見えるのはサイズ2でした」

出原「オーバーサイズのデザインでざっくり着るなら良いかもですが、こういうきれいめのデザインだったら、鏡で見たときに窮屈すぎず大きすぎないサイズを探るのがベストですね!」


撮影したのは「デミルクス ビームス 新宿」

 

ルミネ新宿1にあるデミルクス ビームス 新宿は、お仕事スタイルにもおすすめの上質でベーシックなアイテムが揃うお買い物スポット。バッグやアクセサリーのセレクトも素敵です。

※2023年1月10日より3月初旬までリニューアルの為、一時クローズいたします。その間のお問い合わせは、カスタマーサポート(tel. 0120-011-301)までお知らせください。


問い合わせ先/
デミルクス ビームス 新宿 tel. 03-5339-9070



撮影/片岡祥
スタイリング/水野利香
着用・構成・文/出原杏子
 

第1回「【冬ニットの悩み】ほっこり&太って見える「厚手ニット」すっきり着られる色・デザインは?」>>

第2回「「ダウンが苦手」な人にもおすすめ! 大人の女性が着やすい、おしゃれなダウンコートとは?」>>