VOCE編集長がミモレ読者に贈る「頑張らない美容のススメ」

2016.2.4

今年の美容的開運ポイントは素肌の美しさ。

2月ですね。風水的には新しい1年のはじまりです。
大寒(1月20日)の日に産み落とされた玉子を食べると、一年元気で風邪をひかず、金運もアップすると言われています。

 

先日、ミモレでも連載が始まった青木良文さんから、この大寒の日産まれの玉子をいただきました。
実はVOCEでは「ハッピーコスメ」という連載をやっていただいておりまして、もう数年のおつきあい。
美容と開運はとっても関係が深いんですよ。

それによると、2016年は土の気を持つ年。自分の土壌(ベース)を見直して改善することが大切なのですって。ということで、素肌をふっくらとうるおわせるスキンケアを心がけたいものですね。どんなケアがおすすめかはぜひVOCE3月号でチェックしてください!

  • ハッピーコスメは毎月、ビューティで開運するという観点でメイクからスキンケアまでいろいろなテーマをとりあげています。身だしなみを整えるというのはとっても開運と関係があるんですよ。
  • こちらが大寒の日うまれの玉子。編集部で分けていただきました。こういう縁起物って、いただくとあがりますよね。
  • 玉子は目玉焼きにしてみました。玉子が大好きな私なのですが、目玉焼きはサニーサイドアップ、白身のフチが焦げるように鉄のフライパンで焼くのが好き。今日はフタをしたので黄身の上に白い膜がはりましたが、フタをしないで黄色いまんま仕上げるのも好きです。ちなみにフライパンは成田理俊さんのもの。そのまま食卓に出してもいい可愛さが気に入っています。