2016.5.19

肌の調子が良くなった、意外な理由

ホントのお話。ここ数年は、環境の変化によるストレスで肌の調子は悪くなる一方でした。
美容の仕事をしているのに、最新の化粧品を数多く使わせてもらう機会の立場で、肌のコンディションが良くならないって、一体どういうことなんだろう、と。

皮膚科医の先生に診てもらうと、必ず言われるのはお酒のこと(笑)。
でも、好きな人たちとお酒と美味しいご飯を食べるのが楽しみな私としては、お酒をやめるなんてこと、到底できそうにありません。

仕事仲間からは「保湿が足りないんじゃない?」とか、メンテナンスをしているサロンのエステティシャンには「過度のストレスが溜まっているから、今以上に保湿ケアをしたほうがいいですよ」とアドバイスをもらっていましたが、良くならなかったんです。

やってもやっても追いつかないこの環境を何とか抜け出さなければ! と考えていたのですが、それがここ2ヵ月の間で肌の調子が良くなっていったのです。
その理由……考えられるのはふたつ。

 

ひとつは、クレンジング方法の見直しです。これは美容の基本の「キ」ともいえることなのですが、いくら機能が高く、高価な化粧品を使っても、「落とす」ことが不十分だったら与え続けても意味ないんですよね。そこでアイテムの見直しはもちろん、クラリソニック音波洗顔器「スマート プロファイル」を一緒に使うようにしたのです。

日本ではなかなか知られていませんが、アメリカやヨーロッパではメジャーなアイテム。美顔器同様に色気は感じられないけど(笑)、毎秒300回の反復回転で毛穴の奥の汚れまでしっかり取り除き、洗いあがりはすっきり。つっぱる感じもしませんし、このあとの化粧水の入りが良いんですよね。
防水加工をしているので、バスルームに置きっぱなしにしています。

 

もうひとつは、意外なのですが……歯の治療でした。
半年前に下の歯が虫歯になり、それをずっと放置していました。仕事が忙しいから、なんて適当な理由をつけていたのですが、キリキリ痛み始め(笑)、親友に近所の歯医者さんを紹介してもらったのです。

開業して何十年という古い歯医者さんです。親友もそうですが、親子で通っている友人も多く、先生から友人の名前が出てくると、それだけで安心できるものなんですね。

この先生、本当にユニークな方で、「1回の治療で口を開けていられる時間なんて、せいぜい30分だからね。だからチャッチャと仕事を済ませちゃおう」と。話もおもしろいし、手際が良くて仕上がりもキレイ。

「この際、すべての虫歯を治しましょう。それと、奥歯にある詰めモノも取り替えますね。そしたら、肌荒れが治るから」と。サラリと言った先生の言葉にびっくり! 歯の治療に来たのに、肌荒れを治すって……それってどういうこと?

「きっと軽い金属アレルギーだよ。ピアスとかネックレスでは反応しなかったみたいだけど、この銀歯はダメだったみたいだね。アレルギー反応の出にくい白い詰めものに取り替えてあげるから、きっと治るよ」と。
この銀歯、幼いときに治療してもらったのですが、この銀歯が原因なんて……思いもよりませんでした。

先生は「当時はこれで良しとされていたんだけど、医療技術も科学も進歩したおかけで、身体に負担のかからない、その人に合った治療というのができるようになったんだよね」と。学会でも紹介されている症例を見せていただきましたが、全身アトピー性皮膚炎に悩まされている患者さんが、銀歯を取り替えたあと、3ヵ月後にはキレイに治っていました。

私自身、その効果を実感するように。久しぶりに夕食をともにした友人からも「何か印象が変わった」と言われました。何をやっても効果が出ない、と同じような悩みを持ってる方のヒントになれば……。定期診断で先生に聞いてみるのもアリかと思います。