いよいよ7月ですね!私のニューヨーク滞在もいよいよ後半戦です。半年も経つのに、まったく成長を感じられないわたし。あと半年後に納得のいく形で帰国するにはどうしたらいいのだろうかと考えあぐねる今日この頃です。

アストリアにて。空が広い!

後半戦を迎えるにあたり、経済面も見直してみました。物価や家賃の高いニューヨーク。私の予算はいっぱいいっぱいです(苦笑)。もう少し節約したいな〜と思い、これまで住んでいたマンハッタンのアッパーイーストから、クィーンズのアストリアというエリアに引っ越すことにしました。いままでのアート好きなランドオーナーのマダムとお別れをするのは寂しいものの、今の私には身の丈に合わないなと思ったうえでの決断です。

これからの後半戦はこちらのおうちでシェアをします!

アストリアは、マンハッタンへ地下鉄で15分程度の場所にあり、ギリシャ系コミュニティが盛んの治安の良い街。摩天楼を望むマンハッタンとは違い、空の広さを感じられる場所です。引っ越す前から、「アストリアはナイスな場所だよ」と聞いてはいたものの、実際街を散策し、オーガニック系のスーパーマーケット、可愛いフローリスト、そしてロコの人たちで賑わうバーなどなどを発見し、「おお、まさに私が住みたかったような場所」と、気持ちがあがっています(笑)。
 

アストリアパークまでランニング。家族連れで賑わっていました。
イーストリバーの向こう側がマンハッタン

週末には、イーストリバー沿いにあるアストリアパークまでランニング。緑豊かな環境に癒されながら、この街を起点にこれからの後半戦を有意義に過ごしたいと思います。