9月に入り暑さがひと段落し、秋を感じさせる気候になってきました。アメリカでは毎年9月第1週目の月曜日はレイバーディ(Labor Day)という祝日です。
名前の通り、労働者を讃える日なのですが、夏の終わりを告げる日としても広く知られているようで、3連休になるこの週末は、ハンプトンやファイヤーアイランドで過ごしたり、バーベキューやピクニックを楽しんだりなど、夏の最後を満喫する人が多いようです。そしてこのレイバーディを終えると、いよいよ新年度を迎えます。

学校からの眺望は最高です!遠くにある自由の女神、見えますかー?

かくいう私もつい先日から、転校先の学校で新生活をスタートさせました。新しいスクールはマンハッタンの最南端にあり、ニューヨーク湾の爽快な眺めや自由の女神を教室から拝めます。アンソニー(この名前を聞くとどうしても「キャンディ♥︎キャンディ」を思い出してしまうのは私だけでしょうか(笑))という、東京の高校で教鞭をとっていた経験がある日本びいきの先生がいたり、またクラスメイトはドイツ、トルコ、チリ、アフリカと多種多様。前の学校に比べると年齢的にオトナが多いのが嬉しいところです。新しい環境のなか、改めてフレッシュな気分を思い出しつつ、そして時間の速さにおいていかれないように楽しみます!

ちなみに、レイバーディにあたり、毎年必ず行われるのがレイバーディ・セールだとか。ラストサマーセールとして、ショッピングエリアは大賑わいになるそうです。あまり買いすぎないように気をつけなくてはー!