2017.6.6

最近、自然の中に出かけましたか?

御岳山ロックガーデン(東京都青梅市)
深山幽谷を思わせるこの渓谷は、新宿駅からJR中央・青梅線に乗り、1時間20分でついてしまう、住所も東京都青梅市の東京の森です。御岳山は、日帰り登山の山ですが、わたしは美しい水の流れとともに平坦なコースを歩くこのロックガーデンが大好きです。2時間半ほどで周遊できますが、のんびり歩いて、苔むした岩に腰掛けてぼんやり水の音を聴いたり、ゆっくりお弁当を食べたりして、大人も子どももここだけで十分楽しめます。広葉樹林の広がる散策路は美しく、木漏れ日に揺れる葉影にうっとり。帰りには日の出町の「つるつる温泉」に立ち寄ってデトックスの仕上げをするのもよさそうです。

一年も半分を過ぎる今ごろになると、なんとなく苦しくなってきます。身体と心に何かが不足している感じが起こってくるからです。

緑。そして清涼な水。

ああ、大自然の中に行きたい、と心がざわざわし始めます。

生き生きとした若葉の色に丸ごといだかれ、染まり、その中で呼吸したい。そして、緑の中を流れる水を見たい。

体内の水とシンクロするかのように、勢いよく流れる水音を聴きながら森を歩くと、元気が出ます。

リズミカルに歩く足裏から、身体に溜まったストレスや電磁波が排出され、やわらかな大地のエネルギーが入ってくるのを感じるのです。

山頂を目指すのではなく、ゆっくりと周遊する、わたしのお気に入りのスニーカーで歩ける森をご紹介します。

そして、みなさんがお住まいの地域の優しい森やお気に入りの自然園や散策路などがありましたら、ぜひ教えてくださいね。

  • 戸隠森林植物園(長野県長野市)
    戸隠神社奥社へと続く参道にも接続している71.34ヘクタールの広大な植物園。高低差はなく、歩きやすいボードウォークが続いているので、装備も必要なく、気軽に楽しめる森です。バードウォッチングの拠点として全国的に知られ、四季折々の可憐な高山植物を眺める楽しみも。戸隠神社に行くご予定のある方は、一時間延長してでも立ち寄ってほしい場所です。
  • 上高地(長野県松本市)
    長野県西部の飛騨山脈南部、梓川の上流に広がる美しい遊歩道。帝国ホテルがあることで知られています。ほとんど高低差はなく、スニーカーでなくても問題ないほど整備されており、片道1時間ほどで歩けてしまいます。河童橋からの雄大な景色はスイスを思わせ、川に沿って続く森は変化に富み、伝統の景勝地であることが納得できます。もっとも上高地を楽しめるのは、早朝。前泊して早朝散歩に出ると、夢のような環境を独り占めできます。長野駅から直行バスあり。自然を守るため車両の乗り入れは禁止されているので、マイカーでは行くことができません。
  • 北八ヶ岳苔の森(長野県茅野市)
    長野県北八ヶ岳の白駒池周辺の森です。日本鮮苔類学会から「日本の貴重な苔の森」に選定されているだけあり、足を一歩踏み入れた瞬間から非日常の、物語の世界が始まります。何度行っても発見があり、と同時に、苔というものが心のベッドのような安らぎをもたらしてくれるものだと知りました。苔には不思議な癒しの力があるようです。この森は、軽い登山の装備で行くと安心。しっかりしたスニーカーで白駒池まで散策し、山小屋でお昼を食べて下山します。