title
6

指一本でボリュームアップ!女っぽヘアに

日増しに高温多湿になっていくこれからの季節は、汗や頭皮から出る皮脂で髪の生え際がどうしてもペタンコになりがちではないでしょうか。年齢とともに髪に元気が無くなってくる大人の女性は、なおさら気になると思います。でもこのお悩み、実は指1本で解決できることをご存知でしょうか?これからお教えする簡単テクニックさえマスターすれば、理想のボリューム感をすぐに叶えることができるんです。早速、始めましょう。

【YouTubeの「mi-molletChannel」をチャンネル登録してさらに動画をチェック!】


指一本で分け目を変えるだけ!

普通にクシで分け目をつけたセンターパート。少し寂しい印象です。
その時点での分け目から少し横にずらした位置に、分け目と平行になるように、小指をすべらせます。
1ですくった髪をよいしょっと、今ある分け目のを隠すようにかぶせて。
最後に鏡を見ながら、全体のシルエットを整えたら出来上がり。

 

髪の量が少ない方の毛束を耳にかけると、一層こなれた印象になれます。

 

石橋&片岡も変身!

トップも前髪もペタンコで、どこか寂しげな印象。
生え際がふんわりして前髪もラフに。おしゃれ度アップ!
分け目が頭のラインに沿ってペタンコ。ちょっぴり貧相!?
分け目が、前髪を無造作にかきあげたかのように自然な立ち上がりに。


シルエットが完成したら、ソフトキープタイプのヘアスプレーを軽く全体にかけてあげると、スタイルの持ちが良くなりますよ。携帯用のミニサイズもよく見かけますし、オフィスの場合は、1本、ロッカーにストックしておくのもいいかもしれません。

ヘア&メイクアップアーティスト
長井かおりさん

化粧品メーカーの人気ビューティアドバイザーとして都内百貨店に勤務後、ヘア&メイクアップアーティストに転身。雑誌、広告など幅広いジャンルで女優やモデルのヘアメイクを手がける。「長井かおりが教える 永遠の定番メイク」が発売中。最新コスメや、テクニックなども発信しているブログ「おしゃべりメイクボックス」やインスタグラムもチェックを。Instagram:@kaorimake

 

次回は4月30日(月)公開予定です。

第1回「おしゃれ髪はアレンジ前の仕込みが決め手!」はこちら>>
第2回「ニュアンスのあるポニーテールのつくり方」はこちら>>
第3回「ゴム1本でできるルーズなおだんごヘア」はこちら>>
第4回「白髪も隠せるスカーフアレンジ」はこちら>>
第5回「パウダーで簡単に薄毛を隠す方法」はこちら>>
第7回「髪の長さ別・似合う帽子のかぶり方」はこちら>>

動画撮影・編集/柳本創、森翔太、国分智之(EMET Creation)
ヘア&メイク・出演/長井かおり 取材・文/石橋里奈 構成/川端里恵(編集部)