title
9

「スタイリストのセルフNG例」白シャツ×デニムをおしゃれにする方法

10月9日に初の書籍『おしゃれになりたかったら、トレンドは買わない。』が発売になり、早速内容のわかりやすさが話題になっているスタイリスト川上さやかさん。この書籍に収録されているコーディネートがいったいどんなふうに組み立てられたのか。前回に続いて、川上さんのセルフダメ出しスタイルで紹介します。

 


永遠の憧れ、白シャツ×デニムを古くさく見せないための「セルフダメ出し」をスタイリスト川上さやかさんが詳しく解説!

シャツ/マルティニーク Tシャツ/フォンデル デニム/シンゾーン バッグ/グッチ 靴/ポルセリ ネックレス/ノーブランド リング/(右手中指・左手人差し指)ティファニー・(右手薬指)ドゥジャガー(すべて本人私物

今回、コーディネートのセルフダメ出し=組み立て方を紹介するのは、書籍のP 9にも掲載されている白シャツ×デニム。いつか白シャツ×デニムが似合う素敵な女性になりたい…と憧れている人も多い組み合わせです。ベーシック、だけど今っぽく見せる秘訣を探ります。


白シャツを新鮮に見せる着こなしアプローチって?

白シャツを一枚でそのまま着る
普通すぎて地味になりそう
白シャツの下にキャミソールを着る
シースルーのブラウスならいいけれど、シャツの胸元にだけキャミソールが見えるのは古くさい印象
白シャツの下に薄手のTシャツを着る
シャツ×クルーネックのレイヤードは、新鮮に見える! 質感の異なる白を掛け合わせることで、奥行きも生まれる。


白シャツに合わせるボトムは何が正解?

ブーツカットデニム
シャツが大きめサイズだから、裾広がりのブーツカットデニムだとバランスが難しい
光沢のドロストパンツ
きれいめなネイビーのドロストパンツを合わせてみたら、ラフさのあるシャツの素材と光沢のあるパンツの素材がチグハグ。
ストレートデニム
色が少し浅く、脚の甲も見えるデニムなら、抜け感があってバランスがよい


白シャツ×デニムに合わせるバッグ選び

かごバッグ
一見、シャツ×デニムと相性がよさそうだけれど、かごバッグのカジュアル感が全体をほっこりとした雰囲気に見せてしまうので大人にはNG。
ショルダーバッグ
ネイビーのレザー×モノグラムのショルダーが加わることでメリハリが生まれて、装いのアクセントに。バッグの色とデニムの色も相性抜群。


ベストバランスの靴は?

ライトピンクのパテント素材のフラットシューズ
肌の色と靴の色をなじませることで、軽やかに見えると思いきや、全体がぼやけた印象に…。
ボルドーのフラットシューズ
靴を濃い色にすることで全体が引き締まる。ヴィンテージバッグとボルドーの靴の相性もよい。


コーディネートの総仕上げ、アクセサリー使い

ひと粒ダイヤモンドの華奢ネックレス
ネックレスが繊細すぎて存在感がなく、少し離れるとつけているのか、つけていないのかわからない感じ。あってもなくてもよいと感じるから、わざわざこのネックレスを選ばなくてもよい。
パールネックレス
白シャツ、白Tシャツ、白パールネックレスの白レイヤードが新しい!
大ぶりのカレッジリング
ネックレスだけでは少し寂しいので、手元にもポイントを。リングのヴィンテージ感が、バッグや靴、デニムの雰囲気とマッチしていているので、これをセレクト。


いかがでしたか?
一見シンプルに見えるコーディネートにも、スタイリスト川上さやかさんのこだわりがたくさん詰まっていました。川上さんの書籍に登場するコーディネートは、すべてこのような取捨選択で生まれています。なぜこのバッグを選んだのだろう、なぜこの靴を選んだのだろうという視点で見てみると、新たな発見があるかもしれません!
 


11月9日(土) 三省堂書店池袋本店にてトークショー開催決定!
参加お申し込み受付中!>>

【三省堂書店池袋本店 書籍館1階】にて対象書籍をご購入下さい。引換えに参加券を配布します。

参加券のご予約はWEBにて承ります。
https://eventregist.com/e/QuRqrY4IhzNg

お席に限りがございますのでお早目に参加券をご予約、あるいは店頭にてお引き取りください。

<イベント当日のご注意事項>
・参加券の販売レジとイベント会場は別のフロアです。あらかじめ書籍館1階レジで書籍代金をお支払いいただき参加券をお受け取りの上、書籍館4階のイベント会場にお越しください。
・イベント当日は必ず参加券と対象書籍を会場にご持参ください。再発行は致しかねますので、注意ください。


10月27日(日)、梅田蔦屋書店にてトークショー開催!
参加お申し込み受付中>>

<川上さやかさんの誌上コーディネートアドバイス希望者募集!>
川上さやかさんの誌上コーディネートアドバイス企画がスタートします。
・自分らしくてよりおしゃれに見えるコーディネート法を教えて欲しい
・買ったけど何に合わせていいかわからない「アイテム」どうしたらいい?
という方、お写真とお悩みポイントを送ってください!!

コーディネートの全身写真、あるいは、ご相談したいアイテムの写真を送ってくださった方の中から、何名かの方に川上さやかさんが誌上パーソナルアドバイスさせていただきます。

応募締め切り:10月31日(木)11:59まで※ご応募にはミモレの会員登録が必要です。

(ご応募はページ下部の応募ボタンからお願いいたします。)

 

<新刊紹介>
『おしゃれになりたかったら、トレンドは買わない。』10月9日発売
著者 川上 さやか 1450円(税別) 講談社

【目次】 「おしゃれ迷子を脱する4つの発想の転換」「おしゃれってこういうこと」など買い物以前の心得から、「プチプラ、セール活用術」「仕事服」「失敗しないアイテム選びの極意」など、ベーシックでシンプルなアイテムだけでおしゃれに見えるコツを丁寧に解説します。
スタイリストの川上さやかさんが朝、お洋服を決めるとき、どんな風に選んでいるのか? コーディネートのセルフダメ出しを実況中継! 今日の予定となりたいイメージにぴったりのコーディネートが決められる“チェックポイント”がつまびらかに!
会社員の経験に基づいた失敗しない買い物術の数々……。買ったけどあまり着てない服をつくらないための選び方、試着の際に見るべきポイント解説も。
長くスタメンとして活躍するアイテムとすぐにタンスの肥やしになってしまうアイテムはどこが違う? 着まわしやすいデザインや、お手入れの楽チンさ、流行遅れになりづらいものの見極め方などをアイテム別に徹底分析!

撮影/目黒智子、坂根綾子
スタイリスト/川上さやか
ヘアメイク/桑野泰成(ilumini.)
構成・文/高橋香奈子、川端里恵(編集部)

 

第一回「スタイリスト川上さやかさんの初のファッション指南本、刊行決定!」はこちら>>
第二回「川上さやかの初ファッション指南本“トレンドは買わない”の意味」はこちら>>
第三回「川上さやかさんのトークイベント開催!【10/27 大阪・梅田 蔦屋書店にて】」はこちら>>
第四回「川上さやかさん発!おしゃれ迷子から脱却するにはトレンドから距離を置く」はこちら>>
第五回「スタイリスト川上さやかさんの書籍の見どころはOK、NG例!」はこちら>>
第六回「自分のキャラにない色は着なくていい【脱おしゃれ迷子のルール】」はこちら>>
第七回「コーディネートのセルフダメ出しで、おしゃれの感覚を鍛える!【スタイリストのマイルール】」はこちら>>
第八回「川上さやかさん、東京でのトークイベント開催決定!【11/9 三省堂書店池袋本店にて】」はこちら>>