繊細なレースがエレガントな、ベージュのローブモンタント

 

皇太子さまとトンガ国王の戴冠式に出席した雅子さまは、襟から胸元までの繊細なレースが美しい、ベージュのローブモンタントをお召しに。パールのイヤリングにブローチ、そして日本とトンガの勲章を身につけていらっしゃいます。きらびやかなバッグ、ゴールドのパンプスがアクセントに。 ご療養中にも関わらず2年ぶりの海外でのご公務で、エレガントなドレス姿が話題になりました。2015年7月4日、トンガ・ヌクアロファのフリーウェズリアン・センテナリー教会にて。 写真/AP/アフロ

 


注目の11年ぶりの海外公務では、ご愛用のローブモンタントを

 

皇太子さまとご一緒に、オランダのウィレム・アレクサンダー新国王の即位式に出席された雅子さま。着慣れていらっしゃるローブモンタントを選ばれました。バッグと靴も、ドレスと同じ色でコーディネート。ご静養中のため、外国でのご公務は11年ぶり。国民の注目を集めました。2013年4月30日、オランダ・アムステルダムにて。写真/Shutterstock/アフロ


清廉とした淡いベージュのドレスで、結婚報告のため伊勢神宮をご参拝

 

結婚を報告するため、伊勢神宮を参拝した雅子さま。薄いベージュの参拝服にチュールがあしらわれた白い帽子、パールのネックレスをコーディネート。シンプルなシルエットで、厳かで清廉とした印象です。1993年6月26日、三重県伊勢市・伊勢神宮にて。写真/毎日新聞社/アフロ


キャプションは過去の資料をあたり、敬称・名称・地名・施設名・大会名・催し物名など、その当時のものを使用しています。

構成/佐々木奈々子、片岡千晶(編集部)

 

前回記事「雅子さま「華麗な一般参賀のドレス9選」新年を笑顔でお迎えに」はこちら>>