みなさん、こんにちは。

気温差が激しくなってきましたが、ご体調はお変わりありませんか?
今年は例年よりも本格的な春の訪れが早い気がしています。

春といえば気になるのが紫外線。
いつもは4月になってから発信しているのですが、今年は少し早めにUVケアについてお届けしたいと思います。

みなさんもご存知の通り、紫外線が私たちの肌や髪、体にさまざまな悪影響を及ぼします。ただ太陽光は全てが悪ではなく、浴びることで体内時計のリセットや、免疫力を司るビタミンDの生成にも役立つことも。そしてやっぱり太陽の光を浴びると気持ちいいですよね!

そこで今日は、太陽の光を浴びても、紫外線の悪影響を最小限にとどめるおすすめのUVケアアイテムをご紹介したいと思います。
 

近赤外線ダメージに着目した
ドクターズコスメの最新作

 
PRICE ラドシールドミネラルサンスクリーンSPF15/PA+++ 25ml ¥4500(3月15日発売)
BRAND エンビロン
お問い合わせ先は プロティア・ジャパン tel. 0120-085-045
 

エンビロンは形成外科医が開発し、世界70カ国で発売されているメディカル発想のスキンケアブランド。美容クリニックなどで扱いがあり、女医や美容のプロにもファンが多いと聞きます。
そのエンビロンから日焼け止めの新作が登場!
注目すべき点は、炎症、保湿力の低下、活性酸素の誘発を促すといわれるIR(赤外線)に着目しているところ。IRは太陽光の訳50%を占め、その3分の1は表皮、真皮、皮下組織まで貫通するというから怖いですよね。
その近赤外線ダメージから肌を守る独自成分が配合されているのが、この日焼け止め。さらにビタミンEやトマト果実エキスなど美容成分が豊富なのもうれしいところです。
ただSPF15と聞くと、「防御効果が弱い?」と思う人もいらっしゃるかもしれません。ですが、SPF15とSPF50の防御効果の差は5%未満という説もあるそうです。

次ページは、「5つのポリューションから肌を守るアイテム」

エディター村田由美子が推薦する美容アイテム
▼右にスワイプしてください▼

“肌の砂漠”を感じたら使いたい!お助けシートマスク3選>>

マスク時代の頼れるファンデーション。これでどんなシーンも自信肌!>>

【美容エディターの眉メイク】時短アイテムで、眉なしから脱出!>>

【ハンドクリーム3選】コロナ禍の“手老け”対策!手洗い後の習慣に>>

40歳を超えても老けない女性は、香りを3つ持っている【美容のプロの香水術】>>

温泉好き美容エディターが薦める「至福の入浴剤」3点>>