2

芯の強さと色気を併せ持つ、蛯原友里のもうひとつの顔

1

「最小にして最大の効果」と話題のメイクアップ、それが、メイクアップアーティスト・水野未和子さんが提案する「ディファインメイク」。その人が持つ本質を見つめ、深め、高めて「唯一無二の魅力」を際立たせるそのメソッドは、ひとりひとりが自分の顔をもっと好きになるきっかけを生み、可能性を広げてくれます。そこで、ディファインメイクの「真髄」を知る、連載企画。その第一回に登場するのは、蛯原友里さん。ディファインメイクが掘り起こす、蛯原さんの自分さえ知らない本当の顔、そして、誰も見たことのない新しい顔とは? 美人を超える魅力に迫ります。

掘り起こされたのは、
「目を奪われる」深く強い顔。

 

「すごく格好いい! えーっ(撮影)もう終わっちゃうの!? もっと撮ろうよって言いたいくらい、楽しかった(笑)」(蛯原さん)

今までに見たことのない「蛯原友里」に、スタッフからも歓声が上がり、溜息が洩れ、その場はまさに、興奮の渦に包まれました。マニッシュだからこそ際立つフェミニニティ。アヴァンギャルドだからこそ際立つインテリジェンス。水野さんならではのインテンスメイクが「掘り起こした」のは、思わず目を奪われる、蛯原さんの強く深く、センシュアルな表情……。

「皆の目に触れていないだけで、えびちゃんの中にずっとずっとある『本質』なんですよね、この顔も。メイクを施すほどに、内なるエネルギーやパッションが面白いように表に出てきて、私も夢中になりました」(水野さん)

水野さんのディファインメイクが魅力をディファイン=明瞭にするものだとしたら、インテンスメイクは魅力をより深め、強め、濃密にするメイク。

「目元も輪郭も、顔そのものの印象も、ぐぐぐっと引き上げてもらえて、本当に嬉しい! メイクで、もちろん服でも、自分が『芯のある女性』になれたような気がして。すると、ポージングが変わる、気持ちが変わる。さらにポージングが変わって、気持ちが変わって……と、内側からどんどんそれまでの自分にはなかったものが生まれてくるみたい。このメイクが、今まで知らなかった『高み』に連れていってくれた気がします」(蛯原さん)

もともと印象的な蛯原さんの目がより強調され、その眼差しに吸い寄せられるけれど、じつは意外にも……?

「アイラインもマスカラも、塗っていないんです。ベーシックなベージュブラウンのアイシャドウで、透けるようなまぶたを生かしながら美しい影を加えただけ。この『強さ』は、メイクの強さじゃない。メイクによって引き出された、えびちゃんの秘めたる魅力の強さなんです」(水野さん)

ハイライトとシェイディングで強調した顔全体の立体感と奥行き。蛯原さんの生まれながらの骨格を際立たせる眉、深く濃い色ながら、あくまでその人の存在感を消さない自然な質感の唇……。これが、ディファインメイクの先にあるインテンスメイクの極意。

「このメイク、よくよく観察してみると、すべてにおいて力が抜けているし、とても自然。それなのに、印象はこんなにもドラマティック! 未和子さんのメイクって、やっぱりすごいと思う」(蛯原さん)

メイクをしたいと思わせるメイク。それは、好感を持たれるためでも、社会的な役割を果たすためでもない、自分自身の可能性にはっとさせるメイク……。

 


メイクによって引き出される
無限の「新しい自分」。

ジャケット¥11000、パンツ¥30800/ジョン ローレンス サリバン スタッズピアス¥121000、チャーム¥165000〈ともにシングル価格〉/イレアナ・マクリ(イレアナ・マクリ 伊勢丹新宿店)

取材を進める中で飛び出した、「意味のないメイクより、意味のあるすっぴんのほうが美しい」という水野さんの言葉。蛯原さんもスタッフも、誰もがどきりとさせられました。

「たとえば、『若見えするメイク』とか、『モテ顔を作るメイク』とか……、誰もが同じゴールを目指す、つまりは、ひとつの型にはめるメイクは、意味を持たないと私は思うんです。それなら、生き生きと生きている人のすっぴんのほうが、ずっとずっと美しいし、心を動かすと思うの。私にとってメイクとは、その人が持つ魅力を掘り起こし、際立たせるためのもの。えびちゃんは会うたび、それを再認識させてくれます。今日もまさにそうだったのですが、えびちゃんにメイクをしていると、あれっ、また新しい表情、あれっ、また新しい表情……と、見たことのない顔に出会う瞬間が次々にやってくる。そのたび、はっとさせられるんです。えびちゃんが見てきたもの、感じてきたことが、メイクによってどんどん溢れ出す感じで、見ているこちらも高揚感でいっぱいになる……。こういう魅力を、本当の『色気』と呼ぶのだと思います」(水野さん)

「そんなふうに言ってもらえるなんて、嬉しい! 私も、新しい『顔』、新しい『私』を見つけていきたいとつねに思っています。メイクはもちろん、服でも髪でも、何かと出合うことで知らない自分がいると気づかされるのが、楽しくて仕方ないんです」(蛯原さん)

水野さんのインテンスメイクによって引き出された、蛯原さんの新しい顔。次ページでは、使用アイテムとポイントを徹底解説します!

次ページ▶︎ 美しい光を湛えた上質肌の作り方は?


最新!40代になった等身大の蛯原友里さん
▼右にスワイプしてください▼

  • 1
  • 2