10

【平野ノラ】バブル封印!ボーダーレスのエキゾチックビューティ。ミステリアスさが漂うヘア&メイク

35

「最小にして最大の効果」と話題のメイクアップ、それが、メイクアップアーティスト・水野未和子さんが提案する「ディファインメイク」。その人の骨格やパーツの形、肌の色などを生かし、その人の魅力を見つめ、深め、高める。外見だけでなく、内面の本質さえも「唯一無二の魅力」としてメイクで掘り起こし、際立たせるメソッドは、ひとりひとりが自分の顔をもっと好きになるきっかけを生みます。

そこで、ディファインメイクの「真髄」を知る連載企画。今回登場するのは、お笑い芸人・平野ノラさん。ディファインメイクが掘り起こす、平野さん自身も知らない本当の顔、そして、誰も見たことのない新しい顔とは? 水野さんが平野さんの未知なる魅力を掘り起こします。

MIWAKO’S MAKE-UP POINT


「メイク欲が高まる顔なんですよね、ノラさんって。骨格のメリハリがはっきりとあって、目元に奥行きがあって、どこか意志の強さを感じさせる顔。どこにも属さない、個性的なところが本当に魅力的だと感じていたから。今回のディファインメイクでは、私が大好きな骨格の美しさを自然に際立たせて、その流れで眉も意志的に整えました」(水野さん)


年齢も国籍も時代も超えた、ボーダーレスな美。


画面を通して知っているノラさんとはまた違う雰囲気に、思わずはっとさせられたのではないでしょうか?
年齢も国籍も時代も超えたボーダーレスな美しさに、ノラさん自身も、思わず「溜め息」。

「いやあ……、すごいですね。すごい。仕事柄、『ばっちりメイク』は日常だし、それに伴ってメイクで変身するお仕事の機会をいただくこともあるんですが、こんな『顔』は初めて。私じゃないみたいだけど、確かに私、みたいな。特に驚かされたのは、眉ですね。こんなにしっかりと描いているのに、全体のバランスで見ると、決して負けてない。全体が調和している印象で……、勉強になりました。そして、ターバン! プライベートでも、じつはターバンを使うことは多いんですが、それはどちらかというと『隠す』ため。海外ロケのときや時間がないときなど、まとまらない、整わない髪をごまかすためだったんですよね。チュールを組み合わせるなんて、目から鱗が落ちる思いだったし、こんなにもフォトジェニックになるなんて、と感動しました。えらが張っているのが目立つからと避けていたタートルネックもとても新鮮で、これ、お気に入りのカットです!」(ノラさん)

じつはターバンヘア、水野さんのアイディア。
撮影前日に思い立ち、スタイリストに依頼、ヘア アーティストとともにイメージを構築したのだそう。

「絶対、似合うと思ったの! メリハリのある骨格もホリの深い目元も、日本人離れしているし、額の丸みは、子供みたいで可愛い。頭のシルエットも、すごく綺麗なんですよね。そして、ノラさんは気にしているみたいですが、このしっかりとした輪郭が私はむしろ、好き! いや、大好き! 私にとっての『印象深い顔』を生かすのに、ターバンはぴったりだと思ったんです。メイクに関しては、じつはさほど手を加えていなくて、ノラさん自身が持っている骨格の凹凸、顔やパーツの輪郭をナチュラルに際立たせただけ。メイク映えする顔なので、(メイクをするのが)楽しくて楽しくて、仕方ありませんでした」(水野さん)

水野さんがメイクを楽しんでいる様子をもっとも近くで見ていたノラさんは……?

「楽しんで仕事をするって、素敵だなあ、と。これが原点なんだと教えられた気がしました。そして……、私、こんなに顔を褒められたの、初めて! ずっと気にしていたこの骨格は、今日のためにあったんだと思いました。41年もかかりました。ああ、長かったーっ(笑)」(ノラさん)

 


大人になるほどに魅力が増す、自信という「強さ」。

プルオーバー¥29700/HAVERSACK(H/S Prédilection)、その他はスタイリスト私物

1カット1カット、写真がモニターに映るたび、水野さん始め、私たちスタッフは「本当に、美しい顔立ち!」と大絶賛。
ノラさんにそう伝えると……?

「中学生、高校生時代の『男子たち』に、聞かせたいですね(笑)。当時、ずっと思っていたんですよね。この骨格の魅力は、若い男子にはわからないだろうなあ。10代、20代よりも、30代になってからのほうが、私はきっと『需要』があるに違いない、と(笑)。私は遅咲きの人生なんでしょうね」(ノラさん)

はい、私たちも、この写真を男子たちに見せたい!
そして、「若い」や「可愛い」がもてはやされる傾向にあるけれど、「美しさに『強さ』は不可欠」と水野さん。

「若さも可愛さももちろん魅力的だけれど、年齢を重ね、経験を生かし、自分にしかない力に変えている人が、素敵だと思うし、そこに自信という『強さ』を感じるんですよね。『遅咲き』って、最高。魅力がどんどん増していくノラさん、もっともっと、メイクをしたくなりました」(水野さん)

ノラさん自身もさらに驚かされたという、次回のインテンスメイク、ぜひお楽しみに!
 

次ページ▶︎ ノラさんの美しい骨格をさらに際立たせるメイクとは?


彫りの深さが際立つ平野ノラさんの写真をもっと見る
▼右にスワイプしてください▼

  • 1
  • 2